英語喫茶~英語・英文法・英会話~
基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習関係代名詞which Day80>関係代名詞(which)について 記述式練習問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。
問題文です

1.The Olympics ( is, which, held, will, a success, be, next year ) .
(来年開かれるオリンピックは成功するでしょう。)

2.These are ( the town, which, the pipelines, supply ) with steam.
(これらがその町に蒸気を供給しているパイプラインです。)

3.The bicycle ( I, which, was, sold, very old ) .
(私の売った自転車はとても古かったです。)

4.This ( I, chose, which, the shirt, is ) .
(これが私の選んだシャツです。)

5.We heard a song, ( to me, of, which, the title, unknown, is ) .
(私たちは私が題名を知らない歌を聞いた。)


解答です

1. The Olympics which is held next year will be a success.
(来年開かれるオリンピックは成功するでしょう。)

2. These are the pipelines which supply the town with steam.
(これらがその町に蒸気を供給しているパイプラインです。)

3. The bicycle which I sold was very old.
(私の売った自転車はとても古かったです。)

4. This is the shirt which I chose.
(これが私の選んだシャツです。)

5. We heard a song, the title of which is unknown to me.
(私たちは私が題名を知らない歌を聞いた。)


解説です

 関係代名詞のwhichを使う問題です。関係代名詞のwhoは「人」に対して使いますが、このwhichは「物」や「事」、「動物」に対して使います。


問題1について
 問題文でThe Olympicsがすでに置かれています。これを先行詞として関係代名詞の文を作っていきます。
 ( )の中を並び替えていきますが、which is held next yearで、whichが示す事が「来年開かれる」という意味になります。次のようになります。
 The Olympics which is held next year
 (来年開かれるオリンピック)

 will be a successで、「~は成功するでしょう」という意味合いになります。
 そして解答は次のようになります。
 The Olympics which is held next year will be a success.
 (来年開かれるオリンピックは成功するでしょう。)

 この場合のwhichは、主語を表す関係代名詞として使われています。


問題2について
 問題文でThese areとwith steamがすでに置かれています。
 These areで「これらが」という意味で、with steamは「蒸気を」という意味になります。

 ( )の中を並び替えていきますが、この中には先行詞も含まれています。その先行詞はthe pipelinesです。これは「パイプライン」という意味です。そして次を見てください。
 These are the pipelines.
 (これらがパイプラインです。)

 この先行詞となるthe pipelinesを、関係代名詞のwhichを使って説明していきます。すると、次のようになります。
 the pipelines which supply the town
 (その町に供給しているパイプライン)

 これはwhichが示すもの(ここでは「パイプライン」)が、「その町に供給している」という意味になります。そこで、解答は次のようになります。
 These are the pipelines which supply the town with steam.
 (これらがその町に蒸気を供給しているパイプラインです。)

 この場合のwhichは主語を表す関係代名詞として使われています。


問題3について
 問題文でThe bicycleがすでに置かれています。これは「自転車」という意味です。
 このThe bicycleが先行詞となります。( )の中を並び替えていきますが、まずは次のようになります。
 The bicycle which I sold
 (私が売った自転車)

 関係代名詞のwhichを使って、先行詞the bicycleを説明していきますが、この場合のwhichは目的語を表す関係代名詞として使われています。
 I sold the bicycleがI sold whichへと変わり、そこからwhich I soldになっています。

 そして解答ですが、次のようになります。
 The bicycle which I sold was very old.
 (私の売った自転車はとても古かったです。)


問題4について
 問題文でThisがすでに置かれています。
 ( )の中を並び替えていきますが、( )の中には先行詞も含まれています。まずは次を見てください。
 This is the shirt
 (これがシャツです)

 このthe shirtが先行詞になります。これに「私の選んだ」という説明を加えていく文にしていきます。関係代名詞のwhichを使っていきますが、それは次のような解答になります。
 This is the shirt which I chose.
 (これが私の選んだシャツです。)

 上のwhich I choseで、whichが示すものを、I choseしたこととして説明しています。I choseのchoseは、chooseの過去形です。chooseは、「選ぶ」という意味の動詞です。

 またこの場合のwhichは、目的語を表す関係代名詞として使われています。
 I chose the shirtがI chose whichへと変わり、which I choseになっています。


問題5について
 問題文でWe heard a song, がすでに置かれています。これで「私たちは歌を聞いた」という意味です。この場合の先行詞はa songになります。
 説明を加えてその先行詞を限定していきますが、関係代名詞のwhichを使っていきます。ただ、この場合のwhichは所有を表す意味で使っていきます。そこでwhichだけではない、of whichの形で使っていきます。まずは次を見てください。
 the title of which

 the titleは「題名」という意味ですが、これで「whichが示すことの題名」という意味になります。whichが示すのはa song「歌」ですから、「歌の題名」という意味になります。
 ( )の中を並び替えていくと次のようになります。
 the title of which is unknown to me

 unknownは「知られていない」という意味の形容詞です。unknown to meで、「私が知らない」という意味になります。

 そして解答ですが、次のようになります。
 We heard a song, the title of which is unknown to me.
 (私たちは私が題名を知らない歌を聞いた。)











 英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます