英語喫茶~英語・英文法・英会話~
基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習代名詞の基本Iとyouなど、総称用法 Day44>人称代名詞について 記述式練習問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。
問題文です

1. ( I, he, lent ) some money.
(私は彼に少しお金を貸しました。)

2. ( I, she, she, asked ) address.
(私は彼女に住所を聞きました。)

3. ( my, your, advised, to come ) back at once.
(私はあなたにすぐに帰るように助言した。)

4. ( him, him, wife, called ) .
(彼は彼の妻に電話をした。)

5. ( the manager, they, asked) to leave.
(管理人は彼らに出て行くように頼んだ。)


解答です

1. I lent him some money.
(私は彼に少しお金を貸しました。)

2. I asked her her address.
(私は彼女に住所を聞きました。)

3. I advised you to come back at once.
(私はあなたにすぐに帰るように助言した。)

4. He called his wife.
(彼は彼の妻に電話をした。)

5. The manager asked them to leave.
(管理人は彼らに出て行くように頼んだ。)


解説です

 代名詞の基本的な使い方は、その代名詞が前の語を代わりに表わすことです。英語では普通、同じ名詞を繰り返して使いません。その代わりに代名詞を使って表していきます。

 この問題は「人称代名詞」と呼ばれる代名詞を使い分けていきます。「主語として」、「所有として」、「目的語として」の使い方で、その形が変わります。


問題1について
 問題文のlentは、lendの過去形です。lendは「貸す」という意味の動詞です。
 解答は次のようになります。
 I lent him some money.
 (私は彼に少しお金を貸しました。)

 文頭のIは主語しての代名詞で、「私は」という意味になります。
 動詞のあとに置かれるhimは目的語としての代名詞で、「彼に」という意味になります。


問題2について
 まず解答ですが、次のようになります。
 I asked her her address.
 (私は彼女に住所を聞きました。)

 文頭のIは主語としての代名詞で、「私は」という意味です。
 askedのあとのherは目的語としての代名詞で、「彼女に」という意味です。
 そのあとのherは所有としての代名詞で、「彼女の」という意味です。her addressで「彼女の住所」という意味になります。


問題3について
 問題文のadvisedはadviseの過去形です。adviseは「助言する」という意味の動詞です。
 またat onceで、「すぐに」という意味になります。

 まずは解答ですが、次のようになります。
 I advised you to come back at once.
 (私はあなたにすぐに帰るように助言した。)

 文頭のIは主語としての代名詞で、「私は」という意味です。
 動詞のあとに置かれるyouは目的語としての代名詞で、「あなたに」という意味です。


問題4について
 まずは解答ですが、次のようになります。
 He called his wife.
 (彼は彼の妻に電話をした。)

 文頭のHeは主語としての代名詞で、「彼は」という意味です。
 hisは所有としての代名詞で、「彼の」という意味です。his wifeで「彼の妻」という意味になります。


問題5について
 まずは解答ですが、次のようになります。

 The manager asked them to leave.
 (管理人は彼らに出て行くように頼んだ。)

 動詞のあとに置かれるthemは目的語としての代名詞で、「彼らに」という意味です。











 英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます