英語喫茶~英語・英文法・英会話~
基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習過去進行形とused to Day4>過去進行形について 記述式練習問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。
問題文です

1. She reads a letter.
(彼女は手紙を読みます。 → 彼女は手紙を読んでいました。)

2. We listen to music.
(私たちは音楽を聞きます。 → 私たちは音楽を聞いていました。)

3. She visits Britain.
(彼女は英国を訪れます。 → 彼女は英国を訪れていました。)

4. I play very well.
(私はとてもうまく演技します。 → 私はとてもうまく演技していました。)

5. It rains outside.
(外は雨が降ります。 → 外は雨が降っていました。)


解答です

1. She was reading a letter.
(彼女は手紙を読んでいました。)

2. We were listening to music.
(私たちは音楽を聞いていました。)

3. She was visiting Britain.
(彼女は英国を訪れていました。)

4. I was playing very well.
(私はとてもうまく演技していました。)

5. It was raining outside.
(外は雨が降っていました。)


解説です

 5問とも動詞の現在形を使っている例文ですが、これらの動詞を過去進行形に変えていく問題です。動詞をing形に直して、be動詞の過去形を加えるだけで、過去進行形の文を作ることができます。

 また、過去進行形の意味は過去のある時点でちょうど何かをしていることです。このことについても注意をして見ていきましょう。


問題1について
 readsの原形はreadです。主語がsheのように三人称単数形の場合は、現在形の動詞に「s」がつくため、readsになっています。その原形のreadですが、ing形にすると、readingになります。

 Sheに使われるbe動詞は、現在形ではisですが、過去形ではwasです。したがって、was readingとなります。

 例文は、彼女が過去のある時点で、ちょうど手紙を「読んでいた」ことを表しています。


問題2について
 listenはtoと一緒によく使われます。そのlisten toですが、ing形にするとlistening toとなります。主語はWeなので、そのあとに続くbe動詞は現在形ならareですが、過去形はwereになります。したがってwere listening toとなります。

 例文は、私たちは過去のある時点で、ちょうど音楽を「聞いていた」ことを表しています。


問題3について
 visitsの原形はvisitです。主語がSheで三人称単数形のため、visitに「s」がついています。その原形visitですが、ing形にするとvisitingになります。主語のSheに使われるbe動詞の現在形はisですが、過去形はwasになります。したがって、was visitingとなります。

 例文は、彼女は過去のある時点で、ちょうど英国を「訪れていた」ことを表しています。


問題4について
 playのing形はplayingになります。主語のIに使われるbe動詞の現在形はamですが、過去形はwasになります。したがって、was playingとなります。

 例文は、私は過去のある時点で、ちょうどうまく演技を「していた」ことを表しています。


問題5について
 rainsの原形はrainです。主語がItで三人称単数形のため、rainに「s」がついています。その原形rainですが、ing形にするとrainingになります。主語のItに使われるbe動詞の現在形はisですが、過去形はwasになります。したがって、was rainingとなります。

 例文は、過去のある時点で、ちょうど雨が「降っていた」ことを表しています。











 英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます