英語喫茶~英語・英文法・英会話~
基礎からの英語学習


 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。
問題文です

1. Lincoln is the ( ) president of the US.
(リンカーンは合衆国の16代目の大統領です。)

2. I paid one ( ) dollars for it.
(私はそれに100ドル払いました。)

3. The ship has a crew of ( ) and ( ) .
(その船には250人の乗組員がいます。)

4. She was the ( ) to come.
(彼女は一番目に来ました。)

5. The population of Canada is about ( ) .
(カナダの人口は約3000万です。)


解答です

1. Lincoln is the sixteenth president of the US.
(リンカーンは合衆国の16代目の大統領です。)

2. I paid one hundred dollars for it.
(私はそれに100ドル払いました。)

3. The ship has a crew of two hundred and fifty.
(その船には250人の乗組員がいます。)

4. She was the first to come.
(彼女は一番目に来ました。)

5. The population of Canada is about thirty million.
(カナダの人口は約3000万です。)


解説です

 数詞の基本的な使い方を問う問題です。
 この場合は数詞と序数詞の使い分けもしていますので、注意をしてください。
 序数詞とは、「~番目」を表すことをいいます。


問題1について
 問題文で、presidentは「大統領」という意味の名詞です。
 また日本語訳の「16代目」は、「16番目」ということです。そこで( )の中にはsixteenthが入ります。 解答は次のようになります。
 Lincoln is the sixteenth president of the US.
 (リンカーンは合衆国の16代目の大統領です。)


問題2について
 問題文で、paidは、payの過去形です。payは、「支払う」という意味の動詞です。
 dollarsはdollarに「s」がついた形です。dollarは、「ドル(アメリカなどの通貨単位です)」という意味です。

 日本語訳にある「100ドル」は数詞で表しますので、hundredを使います。したがって次のような解答になります。
 I paid one hundred dollars for it.
 (私はそれに100ドル払いました。)


問題3について
 問題文で、crewは「乗組員」という意味の名詞です。
 ( )と( )をandで結んでいることにも注意してください。
 「250人」は数詞で表しますので、hundredを使います。
 200はtwo hundredですが、250の場合はさらにandで結んで、fiftyを置きます。したがって次のような解答になります。
 The ship has a crew of two hundred and fifty.
 (その船には250人の乗組員がいます。)


問題4について
 問題文で、日本語訳の「一番目」はfirstで表します。したがって、次のような解答になります。
 She was the first to come.
 (彼女は一番目に来ました。)


問題5について
 問題文で、populationは「人口」という意味の名詞です。
 「約3000万」は数詞で表すことになりますが、この「約」については、aboutで表します。  aboutは問題文ですでに置かれていますので、( )の中には数詞で「3000万」だけを入れます。

 one millionは「100万」という意味ですが、thirty millionで「3000万」となります。したがって次のような解答になります。
 The population of Canada is about thirty million.
 (カナダの人口は約3000万です。)











 英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます