英語喫茶~英語・英文法・英会話~
基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習whatと疑問文 Day16>whatの疑問文(その1) 記述式練習問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。
問題文です

1. ( is, what, favorite, your ) subject?
(好きな科目は何ですか。)

2. ( say, did, you, what ) then?
(そのときあなたは何と言ったのですか。)

3. ( you, do, know, what ) about it?
(そのことについて、あなたは何を知っているのですか。)

4. ( are, looking for, you, what ) ?
(あなたは何を探しているのですか。)

5. ( the price, what, is ) ?
(いくらですか。)


解答です

1. What is your favorite subject?
(好きな科目は何ですか。)

2. What did you say then?
(そのときあなたは何と言ったのですか。)

3. What do you know about it?
(そのことについて、あなたは何を知っているのですか。)

4. What are you looking for?
(あなたは何を探しているのですか。)

5. What is the price?
(いくらですか。)


解説です

 whatは疑問詞の中の1つです。そのwhatを使って、疑問文を作っていく問題です。
 ( )の中の語句を並び替えて作っていきます。


問題1について
 問題文ですが、subjectが文の最後に置かれています。subjectには、「科目」という意味があります。favoriteには「お気に入りの」という意味があります。
 まずはwhatを文頭に持っていきます。whatのあとは、疑問文の形にしていきますので、次のようになります。
 What is your favorite subject?

 仮に好きな科目をthis「これです」で、表すことを考えてみます。whatを使わずに、疑問文にしない文を考えます。すると、次のようにすることができます。
 Your favorite subject is this.
 (あなたの好きな科目はこれです。)

 好きな科目を「これです」で示しているのが、thisです。ここからthisの部分を、whatに替えることを考えます。
 Your favorite subject is what.

 そしてこのwhatを、今度は文頭に持っていくことを考えます。さらに、whatのあとは疑問文の形にしていきますので、この場合isの語順が逆になっていきます。すると、次のようになります。
 What is your favorite subject?
 (好きな科目は何ですか。)


問題2について
 問題文ですが、thenが文の最後に置かれています。thenには、「そのとき」という意味があります。
 まずはwhatを文頭に持っていきます。さらにwhatのあとは、疑問文の形にしますので、次のようになります。
 What did you say then?

 仮に言った言葉をgood-bye「さようなら」として考えてみると、次のようにすることができます。whatを使わないで、疑問文にしない文です。
 You said "good-bye" then.
 (そのときあなたは「さようなら」と言った。)

 このgood-byeは、言った言葉ですが、これをwhatと置き換えていきます。
 You said what then.

 そしてwhatを文頭に持っていきます。そのときwhatのあとは、疑問文の形にしていきます。動詞が使われていますので、doを使って疑問文にしていきます。
 この場合、動詞のsaidが使われていることから、過去形のdidを使って疑問文をつくります。saidはそのときsayになりますので、解答は次のようになります。
 What did you say then?
 (そのときあなたは何と言ったのですか。)


問題3について
 問題文ですが、about itが文の最後に置かれています。itは、「それ」という意味です。aboutは「~について」という意味です。そこで、about itは「そのことについて」という意味になります。

 まずはwhatを文頭に持っていきます。そのあとは疑問文の形にしていきますので、次のようになります。
 What do you know about it?

 仮に知っていることをthis「これ」で表すことを考えてみます。whatを使わないで、疑問文にしない文です。
 You know this about it.
 (そのことについて、あなたはこれを知っています。)

 ここで、知っている対象であるthis「これ」ですが、whatと置き換えることになります。
 You know what about it.

 次にwhatを文頭に持っていきます。whatのあとは疑問文の形にしていきますが、動詞が使われているので、doを使って疑問文を作っていきます。すると、次のようになります。
 What do you know about it?
 (そのことについて、あなたは何を知っているのですか。)


問題4について
 問題文ですが、( )の中でlooking forが「,」で区切られずに置いてあります。これはlooking forの形で、そのまま使うためです。
 lookingはlookのing形ですが、現在進行形の文ですので、ing形が使われることになります。
 look for ~で、「~を探す」という意味があります。

 whatを文頭に置いて、そのあとは普通の疑問文の形にするので、次のようになります。
 What are you looking for?

 仮にthis「これ」を使って表すことを考えてみると、次のようにすることができます。whatを使わないで、さらに疑問文にしない文です。
 You are looking for this.
 (あなたはこれをさがしています。)

 ここから、thisをwhatに替えることを考えます。すると、次のようになります。
 You are looking for what.

 そしてwhatを文頭に持ってきます。whatのあとは疑問文の形にしますので、be動詞areの語順が逆になります。
 What are you looking for?
 (あなたは何を探しているのですか。)


問題5について
 問題文ですが、priceは「価格」という意味です。
 仮に価格を1,000円として考えた場合、whatを使わないで、疑問文にしない文を次のようにすることができます。
 The price is 1,000 yen.
 (価格は1,000円です。)

 この1,000 yenですが、whatと置き換えます。
 The price is what.

 ここからwhatを文頭に持っていきます。whatのあとは疑問文の形にしますので、be動詞isの語順が逆になります。すると、次のようになります。
 What is the price?
 (いくらですか。)











 英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます