英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習>wouldの応用 wouldによる英会話表現 Day82



84回のレッスンで
基礎から英文法をマスター

Day 82

wouldの応用 wouldによる英会話表現

 今回はwouldを使った用法についてふれていきます。会話で使うことができる表現です。

基礎からの英語学習-1項目目

I'd like to(~がしたい:「would」の応用1)


   「I'd like to+動詞の原形」で、「~をしたい」という意味で使うことができます。
 「I want to+動詞の原形」や、「I like to+動詞の原形」も同じ意味ですが、それらよりも丁寧な言い方になります。

 また「I'd」は「I would」の短縮形ですが、口語では「I'd」にするのが普通です。


 I'd like to watch a soccer game on TV tonight.
 (今夜はサッカーの試合をテレビで見たいです。)
 I'd like to see her.(彼女に会いたいです。)


 「to」の後を完了形にすると、一段階過去の意味になります。これは「~をしたかった」という意味になりますが、結局「できなかった」という意味です。

 I'd like to have seen her.(彼女に会いたかった。)


 また、「to+動詞の原形」のない I'd like だけに「名詞」を続けると、「(その名詞)がほしい」という意味で使うことができます。

 I'd like a coffee.(コーヒーが飲みたいです。)


 「coffee」や「tea」は不可算名詞なので、普通は「a (an)」をつけられません。しかし、店などで注文するときは、「1杯のコーヒー」という意味でつけることができます。
 また「2杯のコーヒー」は、「two coffee(s)」になります。


 I'd like a drink.(飲み物がほしいです。)
 I'd like a glass of wine.(グラス1杯のワインがほしいです。)


 注文する場合を除いては、不可算名詞を数えるときに「a cup of+名詞」などを使います。

 a cup of coffee(コーヒーを1杯)
 a bottle of beer(ビールを1本)


 また、複数を表す場合は「a cup of」のほうを複数形にします。

 two cups of coffee
 two bottles of beer






基礎からの英語学習-第2項目目

I'd like you to(~をしてほしい:「would」の応用2)


   「I'd like you to+動詞の原形」は、「あなたに~をしてほしい」という意味で使うことができます。
 上の「1」で説明した I'd like to の「like」と「to」の間に、「頼みたい相手」を置く形になります。

 I'd like you to meet him.(彼に会ってみてください。)
 I'd like her to study English.
 (彼女に英語を勉強してもらいたい。)


 I want to も I want you to のように、「want」と「to」の間に「頼みたい相手」を置いて使うことができます。しかし、I'd like you to のほうが丁寧です。








英文法の休息







基礎からの英語学習-第3項目

Would you like to(~をしませんか:「would」の応用3)


   「Would you like to+動詞の原形」は、「2」を疑問文にした型です。これは「~をしませんか」というように、相手を誘う意味になります。

 また「to+動詞の原形」のない「Would you like+名詞」は、「(その名詞)はいかがですか」というように、相手に何かを勧める意味になります。

 Would you like to come with me?(一緒に行きませんか。)
 Would you like to eat out with me?
 (一緒に食事をしに行きませんか。)


 丁寧な「依頼」を表すこともできます。

 Would you like to open the door?
 (ドアを開けてくれませんか。)


 Would you like some more coffee?
 (コーヒーをもう少しいかがですか。)
 Would you like a cookie?(クッキーはいかがですか。)




レッスンの確認問題
 このレッスンにおいて、確認をするための問題です。余裕がありましたら、チェックしてみてください。

基礎からの英語学習-確認問題1
would の応用について
問題数:10問

選択式問題の解説


 





ワンランク上の練習問題
 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。

基礎からの英語学習-記述式練習問題1
I'd like について
問題数:5問

記述式問題の解説

基礎からの英語学習-記述式練習問題2
Would you like について
問題数:5問

記述式問題の解説

 



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。





英語の would の応用-基礎からの英語学習82日目カット  







<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます