英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習wouldの応用 wouldによる英会話表現 Day82>would の応用について 選択式確認問題の解説





 選択式確認問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。

選択式1  wouldの応用について




解説です

 「would」の応用問題になります。
 ここでは「would」を使って、いろいろな表現についての問題になります。
 英会話でも使える表現です。

 ( )の中に日本語の指示がありますが、その指示により「would」の使い方(形式)が変わってきます。


問題1について
 解答は次のようになります。
 I'd like to know before you know.

 ( )の中には「~をしたい」とあります。
 「~をしたい」という場合、I'd like toの後に動詞の原形を置く形になります。
 問題文の中でI'd like to と続くのは1つだけです。その後には動詞の原形として「know」が続きます。
 I'd like to know before you know. で、「私があなたが知る前に知りたい。」という意味になります。

 またI'd は I wouldの短縮形です。


問題2
 解答は次のようになります。
 I'd like to meet her match.

 ( )の中には「~をしたい」とありますので、ここでI'd like toと続く文を選択していきます。
 動詞の原形としては「meet」が使われています。
 I'd like to meet her match. で、「私は彼女の好敵手に会いたいです。」という意味になります。


問題3
 解答は次のようになります。
 I'd like a big car, a big house and lots of money.

 ( )の中には「~がほしい」とあります。
 「~がほしい」という表現は、I'd likeの後に、名詞を置くことで作ることができます。
 問題文ではI'd likeと続く文は2つありますが、その後に「to」ではなく、名詞を続けているのは1つだけです。
 I'd like a big car, a big house and lots of money. で、「私は大きな車と、大きな家、たくさんのお金がほしいです。」という意味になります。


問題4
 解答は次のようになります。
 I'd like a drink first.

 ( )の中には「~がほしい」とありますので、ここでもI'd like+名詞と続く文を選択していきます。
 I'd like a drink first. で、「私はまず飲み物がほしいです。」という意味になります。


問題5
 解答は次のようになります。
 I'd like you to stay.

 ( )の中には「~をしてほしい」とあります。
 「~をしてほしい」という表現は、I'd likeの後に「してほしい相手」を入れてから、to+動詞の原形を続けます。このto+動詞の原形が「してほしいこと」を表すことになります。

 問題文ではI'd likeと続く文は3つありますが、その後に「してほしい相手」を続けているのは1つだけです(この場合は「you」)。
 I'd like you to stay. で、「私はあなたにいてほしい。」という意味になります。


問題6
 解答は次のようになります。
 I'd like you to meet my uncle.

 ( )の中には「~をしてほしい」とあります。
 そこでここでもI'd like+してほしい相手+to+動詞の原形の形の文を見ていきます。
 I'd like you to meet my uncle. で、「私はあなたに、私のおじに会ってほしい。」という意味になります。


問題7
 解答は次のようになります。
 Would you like to dance?

 ( )の中には「~をしませんか」とあります。
 疑問文の形になりますが、Would you likeと続く文を見ていきます。この後ろにはさらにto+動詞の原形が続きます。このto+動詞の原形が「何かすること」を表すことになります。


 問題文でWould you likeと続くのは2つありますが、その後のto+動詞の原形が続くのは1つだけです。この場合、動詞の原形として使われているのは「dance」になります。
 Would you like to dance? で、「ダンスをしませんか。」という意味になります。


問題8
 解答は次のようになります。
 Would you like to go shopping?

 ( )の中には「~をしませんか」とありますので、ここでもwould you likeと、さらにto+動詞の原形が続く文を選択します。
 Would you like to go shopping? で、「買い物に行きませんか。」という意味になります。


問題9
 解答は次のようになります。
 Would you like some more tea?

 ( )の中には「~はいかがですか」とあります。
 この「~はいかがですか」という表現は、上と同じ疑問文の形になりますが、to+動詞の原形は使いません。  would you likeの後に「名詞」を置いていきます。

 問題文でwould you likeと続いているのは、2つありますが、そのうち名詞が続いているのは1つだけです。
 Would you like some more tea? で、「もう少しお茶はいかがですか。」という意味になります。

問題10
 解答は次のようになります。
 Would you like a cup of coffee?

 ( )の中には「~はいかがですか」とありますので、ここでも上の問題と同様にwould you like+名詞が続いている文を選択していきます。
 Would you like a cup of coffee? で、「もう1杯コーヒーはいかがですか。」という意味になります。









Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます