英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習>知覚動詞 Day73



84回のレッスンで
基礎から英文法をマスター

Day 73

知覚動詞

 今回は知覚動詞を使う用法についてふれていきます。
 知覚動詞とは何かというところから、基本的な使い方を見ていきます。

基礎からの英語学習-1項目目

知覚動詞とは?


   知覚動詞とは、見たり、聞いたり、感じたりすることを表す動詞のことをいいます。
 たとえば、「see」、「hear」、「feel」、「smell」などがあります。

 これらの知覚動詞に目的語を続けてから、動詞の原形(原形不定詞)またはing形(現在分詞)、または過去分詞のいずれかを続けて使います。

 動詞の原形(原形不定詞)の場合が、「~がするのを」を表し、ing形(現在分詞)の場合が、「~がしているのを」を表します。そして過去分詞は、「~をされるのを」を表します。次からはそれぞれについて見ていきます。






基礎からの英語学習-第2項目目

「~がするのを」(知覚動詞その1)


   知覚動詞の後の目的語に動詞の原形(原形不定詞)を続けると、「~がするのを」という意味で使うことができます。
 たとえば I saw the girl cross the street. は「私は女の子が通りを横切るのを見ました。」という意味になります。


知覚動詞(動詞の原形)の用法について 知覚動詞(動詞の原形)の用法について



 I heard the bell ring.(私はベルが鳴るのを聞きました。)
 I felt my fear rise.(私は恐怖感が増すのを感じました。)








英文法の休息







基礎からの英語学習-第3項目

「~がしているのを」(知覚動詞その2)


   知覚動詞の後の目的語にing形(現在分詞)を続けると、「~がしているのを」という意味になります。
 このing形は進行している動作を表すので、その進行中の動作を知覚する意味が含まれます。

知覚動詞(現在分詞)の用法について 知覚動詞(現在分詞)の用法について


 I saw the girl crossing the street.
 (女の子が通りを横切っているのを見ました。)
 I heard a bird singing.(私は鳥が歌っているのを聞きました。)
 I felt her weeping.(私は彼女が泣いているような気がした。)



 「2」でふれている例文 I saw the girl cross the street. は、女の子はすでに横切ってしまった意味を含みますが、I saw the girl crossing the street. は、女の子がまだ横切っている途中であることを意味します。






基礎からの英語学習-第4項目目

「~がされるのを」(知覚動詞その3)


   知覚動詞の後の目的語に過去分詞を続けると、「~がされるのを」という意味になります。
 過去分詞には受動的な意味があるので、たとえば I heard my name called. は、「私は自分の名前が呼ばれたのを聞きました。」という意味になります。

 He saw the window broken by somebody.
 (彼は窓が誰かによって割られるのを見ました。)


英文法の発展的学習へ 知覚動詞の発展的学習は英文法の発展的学習26を参照してください。




レッスンの確認問題
 このレッスンにおいて、確認をするための問題です。余裕がありましたら、チェックしてみてください。

基礎からの英語学習-確認問題1
知覚動詞について
問題数:5問

選択式問題の解説


 





ワンランク上の練習問題
 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。

基礎からの英語学習-記述式練習問題1
知覚動詞について
問題数:5問

記述式問題の解説

 



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。





英語の知覚動詞 基礎からの英語学習73日目カット  







<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます