英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
発展の1
発展の2
発展の3
発展の4
発展の5
発展の6
発展の7
発展の8
発展の9
発展の10
発展の11
発展の12
発展の13
発展の14
発展の15
発展の16
発展の17
発展の18
発展の19
発展の20
発展の21
発展の22
発展の23
発展の24
発展の25
発展の26
発展の27
発展の28
発展の29
発展の30
発展の31
発展の32
発展の33
発展の34
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 英文法の発展的学習

英語喫茶英文法の発展的学習>知覚動詞の応用 発展の26




もう少しだけ踏み込んだ英語学習
英文法の発展的学習
26

知覚動詞の応用


基礎からの英語学習-1項目目

知覚動詞と形容詞としての分詞の違い


   分詞について、知覚動詞の文と形容詞として目的語の後に続けた文は似ていますが、文の構造や意味が違います。
 次の文は①が形容詞として目的語の後に分詞を使った文で、②が知覚動詞の文です。

 ①I know the girl playing the piano.
 (私はピアノを弾いているその女の子を知っています。)
 ②I saw the girl playing the piano.
 (私はその女の子がピアノを弾いているのを見ました。)


 形容詞としての分詞については英文法の発展的学習英文法の発展的学習 7を参照してください。

 ①の下線は「形容詞」として「the girl」を修飾していますので、意味が「ピアノを弾いているその女の子」となります。そして、「the girl」と下線を含めた部分が「know」の目的語になります。
 これに対して②の下線は「the girl」の動作を説明する現在分詞で、目的語の「補語」になります。そして意味は「その女の子はピアノを弾いている」となります。

知覚動詞と形容詞に用いる分詞の相違について 知覚動詞と形容詞に用いる分詞の相違について





基礎からの英語学習の発展的学習カット






<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます