英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習>現在完了進行形と過去完了形 Day68



84回のレッスンで
基礎から英文法をマスター

Day 68

現在完了進行形と過去完了形

 今回は現在完了進行形についてふれていきます。
 また過去完了形についても見ていきます。

基礎からの英語学習-1項目目

現在完了進行形とは?


   現在完了進行形とは、現在完了形の進行形のことです。進行形とは動作の継続を表しますが、ここで不思議に思うかもしれません。それは現在完了形は、前回でふれたように「継続」を表すことができるからです。そこで、わざわざ進行形にして使う必要はないと思うことができるからです。

 しかしその継続を表すことができるのは、「know」や「live」などのように「状態」を表す動詞です。もしも「動作」を表す「play」や「talk」などを、そのまま現在完了形で使うと完了や結果を表してしまいます。
 したがって、動作を表す動詞を使って継続を表すためには、進行形にする必要があります。






基礎からの英語学習-第2項目目

現在完了進行形(その1)


   現在完了進行形は、「have(has)」の後にまずは「been」(be動詞の過去分詞)を続けます。それから動詞のing形を続けていきます。そうすると、型は<have(has) been+動詞のing形>になります。

 How long have you been playing the violin?
 (あなたはどのくらいヴァイオリンを弾いていますか。)
 I have been playing the violin since I was a child.
 (私はヴァイオリンを子供のときから弾いています。)
 I have been studying English for six years. But I can't speak English.
 (私は英語を6年間勉強しています。けれども英語を話すことができません。)


 現在完了進行形には、その継続を表すために「since」や「for」がよく使われます。






基礎からの英語学習-第3項目

現在完了進行形(その2)


   ここで、動作を表す動詞を進行形にする場合と、しない場合との意味の違いを見ていきます。
 たとえば She has been reading a book.「彼女は本を読んでいました。」は、「何をしていましたか。」と聞かれたときの答えとして、進行形にした場合の例です。この意味は、聞かれたときに本を読んでいる最中ということになります。

 しかし、She has read a book. のように進行形にしない場合(現在完了形)は、「彼女は本を読み終えました。」というように、「完了・結果」を表すことになります。


 現在完了進行形でも「(聞かれたときに)ちょうど読み終えた。」ことを表すことがありますが、それは読んでいたけれども聞かれた直前に読み終えたという意味です。


 このことを図にすると、次のようになります。



現在完了(完了・結果)と現在完了進行形の意味の違いについて 現在完了(完了・結果)と現在完了進行形の意味の違いについて



 ①I have baked the cake.と②I have been baking the cake.では、①は「ケーキを焼きました。」というように、「完了・結果」の意味になります。しかし、②は「ケーキを焼いていました。」という意味になります。それはちょうど焼き終えたところかもしれませんが、まだ焼いている最中かもしれません。

(現在完了進行形については、英語の時間的感覚(6.3.1)を参照することができます。)








英文法の休息







基礎からの英語学習-第4項目目

過去完了形


   過去完了形とは、その名の通り現在完了形の過去形ということです。ある過去の時点における出来事の完了を表します。そして普通は、「when」や「before」などで過去の時点を示します。
 たとえば、When I arrived at the airport, the plane had taken off.「私が空港に着いたときには、飛行機は離陸していました。」は、空港に着いた「ある過去の時点」において、飛行機はすでに離陸していたという意味です。



過去完了の時間的意味について 過去完了の時間的意味について



 過去完了形にはある過去の時点における出来事の完了の他に、ある過去の時点からさらに以前の過去というように、単なる時間関係も表します。(これについては基礎からの英語学習Day52の「4」も参照してください。)
 しかしその違いについては区別がしづらいことも多いです。したがって、特にこれらを区別する必要はありません。


 もう1つ例を見ていきます。

 She had smoked before she was twenty years old.
 (彼女は20歳になるまでに、タバコを吸いました。)

 上では、「before」の後が示すある過去の時点よりも以前に、タバコを吸ったことを表しています。

 それから「before」についてですが、上では接続詞として使っています。副詞としても使うことができますが、現在完了形と一緒に使う場合は、「現在からみたある過去」という意味でした。しかし過去完了形と一緒に使う場合は、それだけで「過去からみてさらに以前の過去」を意味します。

 I met John ten days ago.  I had met Ann before.
 (私はジョンに10日前に会いました。アンにはそれ以前に会いました。)

 上で「before」が意味するのは、ten days ago(10日前)です。したがって「私がアンに会った」のは、その10日前よりもさらに以前ということを表しています。


 現在完了形に進行形があるように、過去完了形にも進行形があります。これは「過去完了進行形」といいますが、考え方は現在完了進行形と同じで、ある過去の時点までの進行中の動作を表します。型は<had been+動詞のing形>で、現在完了進行形の「have」が「had」に変わるだけです。

 Before she was a high school student, she had been playing the piano for ten years.
 (彼女が高校生になる前に、ピアノを10年間弾いていました。)

 (過去完了形については、英語の時間的感覚(3.3.1)を参照することができます。また過去完了進行形については、英語の時間的感覚(6.3.3)も参照することができます。)


英文法の発展的学習へ 未来完了による発展的学習は英文法の発展的学習24を参照してください。




レッスンの確認問題
 このレッスンにおいて、確認をするための問題です。余裕がありましたら、チェックしてみてください。

基礎からの英語学習-確認問題1
現在完了進行形について
問題数:7問

選択式問題の解説


 





ワンランク上の練習問題
 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。

基礎からの英語学習-記述式練習問題1
現在完了進行形と過去完了形について
問題数:5問

記述式問題の解説

 



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。





英語の現在完了進行形と過去完了 基礎からの英語学習68日目カット  







<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます