英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習>程度の副詞2 veryとmuch、rather Day32



84回のレッスンで
基礎から英文法をマスター

Day 32

程度の副詞2 veryとmuch、rather

 今回は程度の副詞の続きとしてveryとmuch、ratherについて見ていきます。

基礎からの英語学習-1項目目

「very」と「much」(程度の副詞その1)


   「very」と「much」は、どちらも「非常に」や「とても」という意味です。「very」は形容詞と副詞を修飾し、「much」はおもに動詞を修飾します。(「much」は動詞の他に、基礎からの英語学習Day59からふれていく比較級や最上級も修飾することができます。)

 I walked very carefully.(私はとても気をつけて歩きました。)
 This textbook is very important.(この教科書はとても重要です。)


 否定文で「very」を使うと、「さほどない」や「あまりない」という意味になります。

 This book is not very important.
 (この本はさほど重要ではありません。)


 Do you see her much?(あなたは彼女とよく会いますか。)
 I don't like tea much.(私はあまりお茶が好きではありません。)

 上のように「much」は否定文と疑問文で使います。肯定文では使いません。
 

 「very」を「much」の前に置くと、肯定文でも使うことができます。

 I like tea very much.
 (「much」の形容詞としての使い方は、基礎からの英語学習Day22を参照。)






基礎からの英語学習-第2項目目

「rather」(程度の副詞その2)


   「rather」には「やや」や「いくぶん」の他に、「かなり」というように広い意味がありますが、そこには「予想以上」という意味が含まれます。そして、修飾する形容詞や副詞は、その意味から程度を表すものになります。

 My hair is short.    →     My hair is rather short.
 (私の髪は短いです。)      (私の髪はやや短いです。)

 上は「rather」を使うことによって、訳に変化がおきていることをあらわしています。
 また、「rather」は肯定文で使うのが普通です。次は「rather」を使った例です。

 I'm rather tired.(私はかなり疲れました。)
 It is rather cold today.(今日はやや寒いです。)


 「rather」はその「必要以上」という意味から、「bad」や「tired」など好ましくない意味で使う場合の形容詞や副詞を修飾します。それに対して好ましい意味の「well」や「nice」などには、「fairly」を使います。

 「short」や「thin」などどちらの意味でもない形容詞や副詞に対しては、「fairly」を使うと好ましい気持ち、「rather」を使うと好ましくない気持ちを意味に含むことになります。
 たとえば、次の2つの文を比較してください。

 ①The English test was rather easy.
 ②The English test was fairly easy.

 ①は「英語の試験が思ったよりも簡単だった」というように、「やさしすぎた」という意味です。それに対して②は「英語の試験が簡単で良い点が期待できる。」という意味の違いがあります。


英文法の発展的学習へ ratherについての発展的学習は英文法の発展的学習 10を参照してください。








英文法の休息
 



レッスンの確認問題
 このレッスンにおいて、確認をするための問題です。余裕がありましたら、チェックしてみてください。

基礎からの英語学習-確認問題1
very とmuch の使い方について
問題数:7問

選択式問題の解説


 





ワンランク上の練習問題
 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。

基礎からの英語学習-記述式練習問題1
very と much について
問題数:5問

記述式問題の解説

 



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。





英語の程度の副詞とその他の副詞 基礎からの英語学習32日目カット  







<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます