英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習>関係代名詞2 whoseとwhom Day77



84回のレッスンで
基礎から英文法をマスター

Day 77

関係代名詞2 whoseとwhom

 今回は関係代名詞のwhoseとwhomについてです。
 前回のレッスンで学習した関係代名詞のwhoと、使い方を比較しながら学習してみてください。

基礎からの英語学習-第3項目

「whose」(関係代名詞その1)


   「whose」は「誰」というように、「人」に対して使います。たとえば次の例を見てください。

 I saw the girl whose elder sister is a friend of mine.

 上の例は「私は友人の妹に会いました。」という意味です。関係代名詞「whose」は、先行詞である「the girl」を限定しています。
 元の文は次の2つです。

 ①I saw the girl.
 ②Her elder sister is a friend of mine.

 ②の「Her」は、①の「the girl」のことです。この「Her」は所有を表すので、1つの文にする場合は、同じ「所有」を表す関係代名詞「whose」を使います。


 関係代名詞「whose」は、「人」以外の「物事」にも使うことができます。


 次の例も見てください。

 The man whose name I couldn't remember called me.
 (名前を思い出すことができなかったその男は私を呼びました。)

 上の例は次の2つからできています。

 ①The man called me.
 ②I couldn't remember his name.

 ②の「his」は、①の「The man」を指しています。それから②の「name」の所有を表しています(his name = the man's name)。
 この場合は「his」を「whose」に置き換えて「whose name」にした後に、②の文頭にもってきます。それから①の先行詞に近づけるために、②を①に挿入する形になります。


関係代名詞(whose)の用法について 関係代名詞(whose)の用法について



 The classroom whose windows were broken is forbidden.
 (窓ガラスが割られた教室は立ち入りが禁止されています。)
 The woman whose picture they exhibit is not an artist.
 (彼らが展示している絵を描いた彼女は画家ではありません。)






基礎からの英語学習-第4項目目

「whom」(関係代名詞その2)


   「whom」は「誰」や「誰」という意味で、目的語の代わりになります。関係代名詞として使う場合も同じです。
 たとえば次の例を見てください。

 The woman whom we met yesterday is a teacher.
 (昨日私達が会った女性は先生です。)

 上の例は次の2つからできています。

 ①The woman is a teacher.
 ②We met her yesterday.

 ②の「her」は、①の「The woman」のことです。この「her」は「met」の目的語なので、「whom」に置き換えます。それから②の文頭に持ってきてから、①に②を挿入します。


関係代名詞(whom)の用法について 関係代名詞(whom)の用法について



 The students (whom) I scolded are exchange students.
 (私がしかった生徒達は交換留学生です。)
 The girl (whom) I teach English is a student of advanced class.
 (私が英語を教えているその彼女は上級クラスの学生です。)

 上で「whom」を( )で囲んでいるのは、普通「whom」は省略されるからです。


英文法の発展的学習へ 関係代名詞の制限用法と非制限用法による発展的学習は英文法の発展的学習28を参照してください。




英文法の休息







レッスンの確認問題
 このレッスンにおいて、確認をするための問題です。余裕がありましたら、チェックしてみてください。

※ここでの問題の内容は前回のレッスンと同じです。前回の内容を確認しながら練習してみてください。

基礎からの英語学習-確認問題1
関係代名詞(whoなど)の使い方について
問題数:6問

選択式問題の解説


 





ワンランク上の練習問題
 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。

※ここでの問題の内容は前回のレッスンと同じです。前回の内容を確認しながら練習してみてください。

基礎からの英語学習-記述式練習問題1
関係代名詞(who, whose, whom)について
問題数:5問

記述式問題の解説

 



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。





英語の who の関係代名詞 基礎からの英語学習77日目カット  







<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます