72回のレッスンで英文法を、ストーリーで英会話表現をマスターします。解説内容は大学の先生方による協力で作成しています。
英語喫茶〜英語・英文法・英会話〜
スマートフォン英語喫茶
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
英語を英文法と英会話で楽しむ
Yahoo! JAPAN 英語喫茶はヤフーに掲載されています。
・2005.1.18 教育>学習指導>英語
・2005.2.28 社会科学>言語学>英語
−著書向け確認問題−
−参考説明−
−英文法関係−
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
−英会話表現−
−英語の時間的感覚−
−小学校英語指導者−
−英語喫茶相互リンク−
−英語喫茶の運営管理者−
−旧版−

英語喫茶の内容は、北海道教育大学の先生方、函館大学の先生方等、大学の多数の先生方による協力により細部までチェックを入れて作成しております。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

英語喫茶が本になりました。
本のタイトルは、
基礎からの英語学習
です。

本書は主に次の方々を対象に執筆しました。
1. 英会話のための必要英文法を学習したい。
2. はじめての英文法を学習したい。
3. 大人になってから英文法の学習を始めたい。

本書の特徴です。
レッスンは90回。
無理がない1日の学習量
ネットでレッスンの確認ができるアドレス掲載
必要最低限の英文法習得と発展の手助け

 本書は、アマゾンや版元ドットコムでもご購入いただけます。
 よろしければ下記をクリックしてください。
アマゾンで購入
版元ドットコムで購入


英語喫茶モバイル
英語喫茶モバイルへのQRコード

英語喫茶のモバイル用サイト
QRコードを読み取ってください


RSS1.0へ
RSS2.0へ
Atomへ


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜





 
基礎からの英語学習


Day 55英語の最上級-基礎からの英語学習55日目
著書「基礎からの英語学習」の概要説明。アマゾンでも購入できます。
「基礎からの英語学習」は、本になって、出版されています。

 レッスン内容を再構成し、さらにページを追加をしています。よりわかりやすく、無理のないレッスン内容になった、本としての「基礎からの英語学習」は、アマゾンや版元ドットコムでも購入することができます。ご興味がありましたら、下記の「アマゾンで購入」または「版元ドットコムで購入」をクリックしてください。
アマゾンで購入
版元ドットコムで購入


−最上級−
 今回はその名の通り「1番」を表す、最上級についてです。基本的な使い方と最上級の作り方についてふれていきます。

基礎からの英語学習-1項目目最上級の基本

   前回までふれてきた比較級は、2つの中でその優劣を比較しました。しかし最上級は、3つ以上の中でどれが一番かを表します。
 最上級は比較級と異なり、語尾に「er」の代わりに「est」をつけます。または「more」の代わりに「most」を置きます。それから、定冠詞「the」を最上級の前に置きます。


 「older」のように比較変化した語は「比較級」といいますが、「oldest」のように比較変化した語は「最上級」といいます。
 そして比較変化をしないもとの形を「原級」といいます。


 He is the oldest of us.(彼は私達の中で一番の年長者です。)
 She is the cleverest girl in our class.
 (彼女は私たちのクラスの中で一番賢いです。)
 This is the oldest building in the town.
 (これは街の中で一番古い建物です。)
 She is the most famous in Japan.(彼女は日本で一番有名です。)
 The Nile is the longest river in the world.
 (ナイル川は世界で一番長い川です。)
 This car is the most expensive in the shop.
 (この車はその店で一番高価です。)

 上のように最上級を使った文では「〜の中で」を表すために、「of」または「in」を使います。
 基本的な使い分けは、次のようになります。
 
 of+複数名詞
 in+単数名詞(グループを表す単数名詞、または場所)
 

 最上級の前に「the」を置くのは、「〜の中で一番」というようにあるものの中で「限定」をするからです。(「形容詞の最上級+名詞」では「the」を置きますが、「副詞の最上級+名詞」では「the」がつかないことがあります。)
 
 
 また、比較級の文でも「of the two」が加わると「the」をつけるようになります。これは「2つのもののうち」というところから、限定の意味が出てくるためです。
 
 Ann is the taller of the two girls.
 (2人の女の子の中ではアンのほうが背は高いです。)


 この「the」のことを、限定(特定)するところから「定冠詞」といいます。それに対して「a(an)」は不特定のものを表すので「不定冠詞」といいます。


 The lake is the deepest in Japan.(その湖は日本で一番深いです。)
 The lake is deepest at this point.(その湖はここが一番深いです。)

 上で、2つ目の例に「the」を置かないのは、ある1つの湖の上で深い地点を指すだけで、他の湖と比較をしているわけではないからです。


 次の文も他の女性と比較しているわけではないので、「the」が置かれません。この場合、単に「美しさ」を強調しています。
 
 She is a most beautiful woman.
 (彼女はすごく美しい女性です。)








英文法の休息







基礎からの英語学習-第2項目目最上級の作り方

   最上級の作り方ですが、基本的には比較級の場合と同じです。「er」と「more」が、それぞれ「est」と「most」に変わるだけです。
 次は原級→比較級→最上級の変化についてまとめたものです。ここは、どのように変化をしてくのかを見る程度にして構いません。

1<たいていの短い語>
 語尾に、比較級は「er」、最上級は「est」をつけます。
 old → older → oldest

2<語尾が「e」で終わる語>
 語尾の「e」に、比較級は「r」、最上級は「st」をつけます。
 large → larger → largest

3<語尾が「短母音+子音1つ」で終わる語>
 子音を重ねてから、比較級は「er」、最上級は「est」をつけます。
 big → bigger → biggest

4<語尾が「子音+y」で終わる語>
 「y」を「i」にかえてから、比較級は「er」、最上級は「est」をつけます。
 happy → happier → happiest

5<音節が2つで「ful」などで終わる語>
 語尾が「ful」、「less」、「ous」、「ish」、「ing」、「ive」などは、比較級は「more」、最上級は「most」を前に置きます。
 famous → more famous → most famous

6<音節が3つ以上の語>
 音節が3つ以上の語は、その前に比較級は「more」、最上級は「most」を置きます。
 difficult → more difficult → most difficult

7<不規則に変化する語>
goodbetterbestlittlelessleast
 
badworseworstmanymoremost
illmuch



 「far」には「farther」と「further」の2つの比較級と、「farthest」と「furthest」の2つの最上級があります。一般的に「距離」の意味には「farther」と「farthest」を使います。そして「程度」の意味には「further」と「furthest」を使います。


英文法の発展的学習へ 最上級の発展的学習はAdvanced study23を参照してください。




レッスンの確認問題
 このレッスンにおいて、確認をするための問題です。余裕がありましたら、チェックしてみてください。

基礎からの英語学習-確認問題1
最上級について
問題数:9問


 








今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。





Copyright(c) 英語喫茶〜英語・英文法・英会話〜 : サイト内の文章・図の無断掲載を禁じます