英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習>場所の前置詞5 around、across、withとwithout Day42



84回のレッスンで
基礎から英文法をマスター

Day 42

場所の前置詞5 around、across、withとwithout

 今回も場所の前置詞の続きです。aroundやacrossについてふれていきます。
 また、withとwithoutについても見ていきます。

基礎からの英語学習-第4項目目

「around(round)」(~の周り)(場所の前置詞その4)


   「around」または「round」は「~の周り」という意味です。たとえば「around(round) the tree」は、「木の周りに」という意味になります。

 We sat around a table.(私達はテーブルの周りに座りました。)
 I walked around the town.(私は街の周りを歩きました。)

場所の前置詞aroundについて 場所の前置詞aroundについて



 「around」はアメリカ英語で好まれます。「round」はイギリス英語で好まれます。






基礎からの英語学習-第5項目目

「across」(~の向こう)(場所の前置詞その5)


   「across」は「~の向こう側」や「~を横切って」という意味です。たとえば「across the street」は、「通りの向こう側」というに意味になります。

 I live across the river.(私は川の向こう側に住んでいます。)
 He walked across the bridge.(彼は橋を歩いて渡りました。)

場所の前置詞acrossについて 場所の前置詞acrossについて



 「get one's idea across to+人」は、「(人に)考えを理解してもらう」という意味です。

 I couldn't get my idea across to her.
 (彼女に私の考えが通じなかった。)


 また、「across」に「from」を続けた「across from ~」は、「~の向かい側」や「~の正面」という意味で使うことができます。たとえば「across from me」は「私の向かいに」というように、お互いに向かい合っている意味になります。

 The store is across from the theater.
 (その店は映画館の向かいにあります。)

場所の前置詞across fromについて 場所の前置詞across fromについて







「with」と「without」(その他の前置詞)


   「with」には「(誰か)と一緒に」や「(何か)を身につけて」、「(何か)を持って」というように、「何かが加わる」という意味があります。それに対して「without」は、「~をなしで」という意味です。
 次は「with」の例です。

 I went shopping with my friend.(私は友人と買い物に出かけました。)
 That woman with glasses is my mother.
 (眼鏡をかけたあの女性は私の母です。)
 Who is that woman with an umbrella?(あの傘を持った女性は誰ですか。)


 「with」に「道具」を続けると、「(その道具)を使って~をする」という意味になります。

 I washed my shoes with soap.(私は石鹸で靴を洗いました。)


 次は「without」の例です。

 She went without an umbrella.(彼女は傘を持たずに出かけました。)
 We can't live without water.(水なしでは生きていくことができません。)
 He started without any explanation.(彼は何の説明もなしに始めた。)


 「without」は否定語なので、上のように「without」の後に「any」を続けると、「全くない」という意味になります。


英文法の発展的学習へ withの発展的学習は英文法の発展的学習 13を参照してください。







英文法の休息




レッスンの確認問題
 このレッスンにおいて、確認をするための問題です。余裕がありましたら、チェックしてみてください。

基礎からの英語学習-確認問題2
場所の前置詞の使い方について
問題数:4問

選択式問題の解説


 





ワンランク上の練習問題
 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。

基礎からの英語学習-記述式練習問題2
場所の前置詞
問題数:5問

記述式問題の解説

 



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。





英語の場所の前置詞3 基礎からの英語学習42日目カット  







<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます