英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習>場所の前置詞4 前や後ろ、alongとthrough Day41



84回のレッスンで
基礎から英文法をマスター

Day 41

場所の前置詞4 前や後ろ、alongとthrough

 今回も場所の前置詞の続きです。前や後ろを表す前置詞やalong、throughについてふれていきます。

基礎からの英語学習-1項目目

「~の前」、「~の後ろ」など(場所の前置詞その1)


 
場所の前置詞について 場所の前置詞について


 次は上の図の「A」を中心にして、位置をあらわした例です。

 A is next to C.(AはCのとなりです。)
 A is next to E.(AはEのとなりです。)
 A is in front of D.(AはDの前です。)
 A is in back of B.(AはBの後ろです。)
 A is between E and C.(AはEとCの間です。)


 それぞれの前置詞の意味は次のようになります。

 next to A → Aのとなり
 in front of A → Aの前に


 ただ単に誰かの前にいるのではなくて、お互いが「向かい合っている」場合は「opposite」を使います。

 She was standing opposite me.
 (彼女は私と向かい合って立っていた。)


 in back of A → Aの後ろに
 (これは「behind」であらわすこともできます。B is behind A.)
 between A and B → AとBの間


 「between」は「2つのものの間」という意味です。「3つ以上」になると「among」を使います。

 The train runs between Hakodate and Aomori.
 (その電車は函館と青森の間を走ります。)
 She stood among them.(彼女は彼らの中に立っていました。)

 参考として、「between you and me」は直訳すると「あなたと私の間」と考えられますが、これは「ここだけの話」や「内緒の話」という意味で使われます。
 ( = between ourselves)






基礎からの英語学習-第2項目目

「along」(~に沿って)(場所の前置詞その2)


   「along」は「~に沿って」という意味です。たとえば「along the river」は、「川に沿って」という意味になります。

 I walked along the shore.(私は海岸沿いに歩きました。)
 Our car was moving along the main street.
 (私達の車は大通りに沿って走っていました。)

場所の前置詞alongについて 場所の前置詞alongについて



 「along」に「with」が続いた「along with」は、「~と一緒に」という意味で使います。(これは「with」や「together with」と同じです。)

 I went along with her.(私は彼女と一緒に行きました。)






基礎からの英語学習-第3項目

「through」(~を通って)(場所の前置詞その3)


   「through」は「~を通って」という意味です。たとえば「through the city」は「街を通り抜けて」という意味になります。

 The train passed through a tunnel.
 (その電車はトンネルを通り抜けました。)
 He went through a red light.(彼は赤信号を無視して行った。)

場所の前置詞throughについて 場所の前置詞throughについて



 「go through」も「通り抜ける」という意味ですが、「経験をする」という意味もあります。(これは「experience」と同じです。)

 I went through hardships.(私は苦痛を味わった。)








英文法の休息
 



レッスンの確認問題
 このレッスンにおいて、確認をするための問題です。余裕がありましたら、チェックしてみてください。

基礎からの英語学習-確認問題1
場所の前置詞の使い方について(その1)
問題数:5問

選択式問題の解説


 





ワンランク上の練習問題
 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。

基礎からの英語学習-記述式練習問題1
場所の前置詞(その1)
問題数:5問

記述式問題の解説

 



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。





英語の場所の前置詞3 基礎からの英語学習41日目カット  







<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます