英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習>場所の前置詞2 overとunder、aboveとbelow Day39



84回のレッスンで
基礎から英文法をマスター

Day 39

場所の前置詞2 overとunder、aboveとbelow

 今回も場所を表すのに使われる前置詞についてです。overとunder、aboveとbelowについて見ていきます。

基礎からの英語学習-第3項目

「over」と「under」(場所の前置詞その1)


   「over」には「~の上に(真上に)」という意味があります。「on」と意味が似ていますが、「over」には「~の上に」でも、「離れて真上に」という意味があります。また「それを覆うように~の上に」という意味も含まれます。

 There is the bridge over the river.(川に橋がかかっています。)
 The plane flew over the mountains.(飛行機は山の上を飛びました。)
 She laid the cloth over the table.
 (彼女はテーブルの上に「覆うように」布をかけました。)
 She put her hands over her face.(彼女は手で顔を覆った。)


 「over」と「on」の意味は似ていますが、「on」の意味である「ある面に接して」に対して、「over」には「ある面に接しないで」という意味が含まれています。
 また、「over」は「~を覆うように」という意味も持っていますが、その意味では「on」の「ある面に接して」という意味に近いです。しかし「~を覆うように」という意味は、「over」だけにしかありません。


 「under」には「~の下に(真下に)」「ふもとに」という意味がありますので、たとえば「テーブルの下に何かがある」という場合に使うことができます。

 A dog was sleeping under the table.(犬がテーブルの下で寝ていました。)
 We were drinking under the cherry blossoms.
 (私達は桜の下で飲んでいました。)
 [cherry blossoms = 桜の花(a cherry tree = 桜の木)]


 「~の下に」という意味から次のようにも使われます。

 He wore a shirt under his jacket.(彼はジャケットの下にシャツを着た。)
 [wore(過)- wear(現)- worn(過分) = 着る]






基礎からの英語学習-第4項目目

「above」と「below」(場所の前置詞その2)


   「above」には、離れて「より上に」「真上に」という意味があります。「below」には、「より下に」「真下に」という意味があります。
 次は「above」の例です。

 The plane flew above the clouds.(飛行機は雲よりもずっと上を飛んだ。)
 The picture is above the fireplace.
 (その写真は暖炉の上にかかっています。)


 「above」には「over」の「真上に」という意味に対して、「真上も含めてもっと広く上の方」という意味があります。
 しかし「over」の「覆う」の意味はありません。


 次は「below」の例です。

 The sun sank below the horizon.(太陽は地平線の下に沈んだ。)
 [sank(過)- sink(現)- sunk(過分) = 沈む;下がる]
 The fireplace is below the picture.(写真の下に暖炉があります。)


 「below」には「under」の「真下に」という意味に対して、「真下も含めてもっと広く下の方」という意味があります。


 場所を表す前置詞について、図にすると次のようになります。


場所を表す前置詞について 場所を表す前置詞について



 on = 接した状態

 over = 真上に(接しない)
    = 覆って(接する)

 under = 真下に(接しないが時に接する)

 above = ~よりも上に(接しない)

 below = ~よりも下に(接しない)


 他に「beneath」にも「below」や「under」と同じ意味がありますが、文語的になります。







英文法の休息




レッスンの確認問題
 このレッスンにおいて、確認をするための問題です。余裕がありましたら、チェックしてみてください。

基礎からの英語学習-確認問題2
場所の前置詞の使い方について(その2)
問題数:4問

選択式問題の解説


 





ワンランク上の練習問題
 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。

基礎からの英語学習-記述式練習問題2
前置詞 over, under, below, above について
問題数:5問

記述式問題の解説

 



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。





英語の場所の前置詞 基礎からの英語学習39日目カット  







<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます