英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習>副詞の作り方 Day27



84回のレッスンで
基礎から英文法をマスター

Day 27

副詞の作り方

 前回は副詞の基本についてふれましたが、今回はその副詞について、作り方を見ていきます。多くの副詞は形容詞から作られます。

基礎からの英語学習-1項目目

副詞の作り方


   動作や行為を表す副詞の多くは、形容詞に「ly」をつけてつくります。

1<形容詞の語尾に「ly」をつける>
 「bad」や「sudden」などの語尾に、「ly」をつけるだけです。

 bad → badly(悪く)
 sudden → suddenly(突然に)

 上は基本的な約束事です。
 以下の4つの作り方については、ただ感じでつかむ程度にしてください。


2<形容詞の語尾の「y」を、「i」にかえてから「ly」をつける>
 「happy」などの語尾「y」は、「i」にかえてから「ly」をつけます。

 happy → happily(幸せに、楽しく)


3<形容詞の語尾の「e」は、そのままにして「ly」をつける>
 「extreme」などの語尾「e」は、そのままにして「ly」をつけます。

 extreme → extremely(極端に、ひじょうに)


 例外があります。
 「true」の場合は「e」を取ってから「ly」をつけます。

 また、語尾が「able」、「ible」の場合は「e」を取ってから、「y」だけをつけます。

 true → truly(真実に)
 capable → capably(上手に)
 sensible → sensibly(賢明に)


4<形容詞の語尾の「ll」には、「y」だけをつける>
 「full」などの語尾「ll」には、「y」だけをつけます。

 full → fully(十分に)


5<形容詞の語尾が「母音+l」には、「ly」をつける>
 「beautiful」などの語尾「母音+l」には、そのまま「ly」をつけます。

 beautiful → beautifully(美しく)
 final → finally(ついに)








英文法の休息







基礎からの英語学習-第2項目目

副詞の作り方(例外1)


   例外として①形容詞と副詞の形が全く違うもの、②形容詞と副詞の形が同じもの、③形容詞としてだけ使われるものがあります。
 ①の形容詞と副詞の形が違う例として、形容詞「good」の副詞は「well」になります。「good」を副詞として普通は使いません。

 ②の形容詞と副詞の形が同じ例では「fast」などがあり、よく使われるものが多いです。たとえば次のような例があります。これらは当然形容詞としても使うことができます。

 late(遅れて)
 near(近くに)
 hard(熱心に)
 high(高く)
 direct(まっすぐに)
 enough(十分に)
 daily(毎日)
 low(低く)


 The streetcar arrived ten minutes late.(市電は10分遅れで到着した。)
 He worked hard.(彼は一生懸命働いた。)
 An airplane flew low.(飛行機は低空で飛んだ。)


 ③の形容詞としてだけ使われる例には「lonely」があります。






基礎からの英語学習-第3項目

副詞の作り方(例外2)


   上で説明した形容詞と副詞の形が同じものでも、語尾に「ly」のつくものがあります。たとえば形容詞の「direct」には、「direct」と「directly」の2つの副詞があります。
 このとき2つの副詞の意味はあまりかわりませんが、全く意味が変わる副詞もあります。次は意味が変わらない例と変わる例です。

・<意味があまり変わらない例>
 quick(すばやく)
 slow(ゆっくり)
 loud(大声で)
 clear(はっきりと)
 tight(かたく)
 bright(明るく)


・<意味が変わる例>
 hard(熱心に)→ hardly(ほとんどしない)
 close(近く)→ closely(綿密に)
 late(遅れて) → lately(最近)
 high(高く)→ highly(非常に)
 near(近くに)→ nearly(ほとんど)


 He stayed up late.(彼は遅くまで起きていた。)
 [stay up = 寝ないで起きている(= sit up)]
 He has published the book lately.(彼は最近本を出版した。)

 He can sing high.(彼は高い声で歌うことができる。)
 He was highly pleased.(彼は非常に喜んだ。)


 「close」は[klo'us]と発音します。「close」は動詞としても使うことができますが、その場合は[klo'uz]と発音します。意味は「閉じる」や「終わる」です。

 また、「lately」には同じ意味で「recently」、「of late」があります。しかし「lately」については、基礎からの英語学習Day64でふれる現在完了形で使うのが普通です。




レッスンの確認問題
 このレッスンにおいて、確認をするための問題です。余裕がありましたら、チェックしてみてください。

基礎からの英語学習-確認問題1
適当な副詞と形容詞の使い方について
問題数:6問

選択式問題の解説


 





ワンランク上の練習問題
 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。

基礎からの英語学習-記述式練習問題1
副詞の形について(その1)
問題数:5問

記述式問題の解説

基礎からの英語学習-記述式練習問題2
副詞の形について(その2)
問題数:5問

記述式問題の解説

 



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。





英語の副詞の作り方 基礎からの英語学習27日目カット  







<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます