英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習>場所の副詞 Day28



84回のレッスンで
基礎から英文法をマスター

Day 28

場所の副詞

 今回は場所の副詞として、hereとthere、somewhereとanywhereについてふれていきます。
 またeverywhereとnowhereについても見ていきます。

基礎からの英語学習-1項目目

「here」と「there」(場所の副詞1)


   「here」は「ここに」、「there」は「そこに」という意味です。「there」は「here」よりも「遠い」意味があります。これらのような場所をあらわす副詞は、文末におくのが普通です。

 She lives here.(彼女はここに住んでいます。)
 She will be here.(彼女はここに来るでしょう。)
 John's house is here.(ジョンの家はここにあります。)


 目的地に着いたときや、物を渡すときの決まり文句があります。

 Here we are.(さあ、着きましたよ。)
 Here you are.(「物を渡すときに」さあ、どうぞ。)
 There you are.
 (「物を渡すときに」さあ、どうぞ。)
 または(ほら、私の言うとおりだろう。)


 She lives there.(彼女はそこに住んでいます。)
 She will be there.(彼女はそこへ行くでしょう。)


 「over there」は「あそこに」や「向こうに」というように、離れた距離を強調します。






基礎からの英語学習-第2項目目

「somewhere」と「anywhere」(場所の副詞2)


   どちらも「どこかに」という意味があります。「somewhere」は肯定文、「anywhere」は否定文と疑問文で使います。
これらは「some」と「any」に「where」がついた「複合語」のため、使い分けも「some」と「any」の場合と同じになります。(しかし、副詞としてだけ使うので、形容詞のように名詞を修飾することができません。)

 She needed somewhere to stay.(彼女はどこかに泊まる所が必要だった。)
 I think I have met you somewhere.
 (私はあなたにどこかで会ったと思います。)
 Did you go anywhere during the summer holidays?
 (夏休みの間どこかに行きましたか。)
 Did they go anywhere yesterday?(昨日、彼らはどこかへ行きましたか。)
 We are not going anywhere tonight.(私達は今夜どこへも行きません。)


 「anywhere」も「any」と同じように、否定語が前に置かれる場合は、上のように「どこにもない」という意味になります。

 また、肯定文で使う場合は「どこでも」という意味になります。

 You can go anywhere.
 (あなたはどこへでも行くことができます。)








英文法の休息







基礎からの英語学習-第3項目

「everywhere」と「nowhere」(場所の副詞3)


   「everywhere」は「至る所に」や「どこでも」という意味があります。
 「nowhere」は「どこにもない」という意味です。これらも「every」と「no」に、「where」がついた複合語です。

 I see her everywhere.(私は彼女を至る所で見ます。)


 「everywhere」は接続詞的に使うこともできます。

  Everywhere you go, towns are the same.
 (どこへ行っても、街に変わりはありません。)


 We went nowhere last Sunday.(この前の日曜日はどこへも行かなかった。)


 「そのほかに」という意味で、「else」という副詞があります。「everywhere」や「somewhere」などの後ろに続けて使うことができます。

 everywhere else(他のどの場所)
 somewhere else(どこか別の場所)




レッスンの確認問題
 このレッスンにおいて、確認をするための問題です。余裕がありましたら、チェックしてみてください。

基礎からの英語学習-確認問題1
here とthere の使い方について
問題数:3問

選択式問題の解説

基礎からの英語学習-確認問題2
somewhere とanywhere の使い方について
問題数:4問

選択式問題の解説

基礎からの英語学習-確認問題3
everywhere とnowhere について
問題数:2問

選択式問題の解説


 





ワンランク上の練習問題
 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。

基礎からの英語学習-記述式練習問題1
somewhere と anywhere について
問題数:5問

記述式問題の解説

基礎からの英語学習-記述式練習問題2
here、there、everywhere、nowhere について
問題数:5問

記述式問題の解説

 



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。





英語の場所の副詞 基礎からの英語学習28日目カット  







<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます