英語喫茶 ~英語・英文法・英会話~ 84回のレッスンで英文法をマスター。英会話表現や自然スポット等の掲載。
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
英語を気軽に楽しむサイト-英語喫茶~英語・英文法・英会話~
Yahoo! JAPAN 英語喫茶はヤフーに掲載されています。
・2005.1.18 教育>学習指導>英語
・2005.2.28 社会科学>言語学>英語
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の内容は、北海道教育大学の先生方、函館大学の先生方等、大学の多数の先生方による協力により細部までチェックを入れて作成しております。

基礎からの英語学習パワーアップ版1

基礎からの英語学習パワーアップ版2

基礎からの英語学習パワーアップ版3

基礎からの英語学習パワーアップ版4

基礎からの英語学習パワーアップ版5

基礎からの英語学習パワーアップ版6

 基礎からの英語学習パワーアップ版については下記をクリックしてください。
英語喫茶の出版本


英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


RSS1.0へ
RSS2.0へ
Atomへ


 いいね!と言って自然写真や
 更新案内を表示させましょう


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習>現在完了形2 完了・結果の用法の続き Day65



Day 65
基礎からの英語学習出版本
改訂版登場
基礎からの英語学習
パワーアップ版

英語喫茶の出版本
改訂版登場
 「基礎からの英語学習 パワーアップ版」

英語喫茶の出版本


現在完了形2 完了・結果の用法の続き

 今回も現在完了形についてで、完了・結果の用法の続きになります。

基礎からの英語学習-第3項目

完了・結果(その1)


   もう1つ例を見ていきます。
 I have eaten breakfast this morning. は、「今朝、私は朝食を食べました。」という意味ですが、話し手はいつこれを話したのでしょうか。

 「this morning」は「今朝」と訳しましたが、時間的に英語では「午前中」を意味します。
 そこで、午前中という漠然とした範囲内で話されたということになります。もしも午後や夕方に話したとするのならば、次のように過去形にすることになります。

 I ate breakfast this morning.


 このことを図にすると次のようになります。


現在完了(完了・結果)と過去形の比較について(this morningとの比較) 現在完了(完了・結果)と過去形の比較について(this morningとの比較)



 正午よりも左側は、「this morning」の範囲です。話した時点と朝食を食べ終えた時点は、必ずしも一致しません。しかし「this morning」の範囲内で朝食を食べているので、現在完了形を使って表します。

 もしも「this morning」ではなくて、「today」を使った場合は、その日一日のことを現在完了形で表すことができます。

 Have you seen the teacher today?(今日は先生に会いましたか。)
 Yes, I have.(はい、会いましたよ。)


 ①I have learned English. と②I learned English. では、どちらも「私は英語を習いました。」という日本語訳になります。しかし、①では話し手が英語を使うことが今できると考えられます。なぜなら、身に付けたことが現在でも続いているからです。

 それに対して②では、話し手は英語を使えるかもしれませんが、すでに忘れてしまっているかもしれません。それは習得したことを、単なる過去の事実として捉えているからです。


 ところで、①と②では英語において現在完了形と過去形というように、見ただけで区別ができます。しかし、日本語においては両方とも同じように訳されるので区別がしづらいです。これは現在完了形を表すのに、英語には「have+過去分詞」という形式があるのに対して、日本語にはそのような明確な形式が無いからです。






基礎からの英語学習-第4項目目

完了・結果(その2)


   最後に、もう1例見ていきます。
 たとえば、He has gone to Italy. は「彼はイタリアへ行ってしまいました。」という意味の現在完了形です。これに対して He went to Italy. は「彼はイタリアへ行きました。」という過去形です。

 過去形は、単なる過去のことを表すので、「彼」が今でもイタリアにいるのかどうかわかりません。もしかしたら、現在は他の国に行っているのかも知れませんし、または帰国しているかもしれません。
 それに対して現在完了形では、「彼」はもう行ってしまったという意味になります。今はもうここにはいないということが確実になります。

 上の、現在完了形と過去形の文を図にして比較すると次のようになります。


現在完了と過去形の比較(He has gone to Italy.)について 現在完了と過去形の比較(He has gone to Italy.)について




 I have lost my wallet.「私は財布を落としてしまいました。」も、そのことが現在まで続いていることになります。そこで、落とした財布はまだ見つかっていないという意味が含まれます。


 また、I have はよく「I've」と短縮されます。he has は「he's」になります。次は他の例です。

 you have → you've
 she has → she's

(現在完了形の完了・結果用法については、英語の時間的感覚(3.1.2.1)も参照できます。)






基礎からの英語学習-第5項目目

会話での現在完了形の例


   現在完了形は、話を切りだすときに使うことができます。

 ①Where have you been?(あなたはどこへ行ってきましたか。)
 ②I have been to the restaurant.
 (私はレストランへ行って来ました。)
 ③What did you eat?(何を食べましたか。)
 ④I ate spaghetti.(私はスパゲッティを食べました。)
 ⑤How was it?(それはどうでしたか。)

 ①は現在完了形です。ここで話し手は、漠然とした過去のことを意識して話を切りだしています。②はそれに対して同じ現在完了形で答えています。

 ③と④では、最初の漠然とした意味の現在完了形から、お互いがそれを過去の話題のこととして捉えていることになります。そこで過去形になります。


 現在完了形と過去形のイメージは、現在完了形は過去のことを話しても気持ちは現在にあるので、現在から眺めた過去の時点となります。
 しかし過去形では、直接過去の時点に視点を置くことになります。現在とは時間的に切り離しています。







英文法の休息




レッスンの確認問題
 このレッスンにおいて、確認をするための問題です。余裕がありましたら、チェックしてみてください。

※ここでの問題の内容は前回のレッスンと同じです。今回のレッスンを踏まえてもう一度練習してみてください。

基礎からの英語学習-確認問題1
現在完了形について
問題数:8問

選択式問題の解説


 





ワンランク上の練習問題
 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。

※ここでの問題の内容は前回のレッスンと同じです。今回のレッスンを踏まえてもう一度練習してみてください。

基礎からの英語学習-記述式練習問題1
現在完了形(完了・結果)について
問題数:5問

記述式問題の解説

 



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。





英語の現在完了 基礎からの英語学習65日目カット  







<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c)  英語喫茶~英語・英文法・英会話~ : サイト内の文章・図の無断掲載を禁じます