英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習>preferの比較 Day62



84回のレッスンで
基礎から英文法をマスター

Day 62

preferの比較

 今回はラテン語由来の比較について見ていきます。
 またpreferによる比較についてもふれていきます。

基礎からの英語学習-1項目目

senior to、junior to(比較)


   「senior」と「junior」はラテン語を由来とする比較級です。「senior」は「年上の」、「junior」は「年下の」という意味があります。そして比較をする場合は、「than」を使わずに「to」を使います。次はラテン語由来の、その他の比較級です。

 major(大きい方の)
 minor(小さい方の)
 superior(すぐれた)
 inferior(劣った)
 prior(前の)
 posterior(後ろの)

 He is five years senior to me.
 (彼は私よりも5歳年上です。)
 She is junior to me.(彼女は私よりも年下です。)
 You are superior to me.(あなたは私よりも優れています。)
 I am inferior to him.(私は彼よりも劣っています。)
 The constitution is prior to all other laws.
 (憲法は他の全ての法律に優先します。)


 このようなラテン語の比較級は、語尾が「or」になっているのが特徴です。








英文法の休息







基礎からの英語学習-第2項目目

「prefer」(~のほうを好む)と「rather than」(むしろ~だ)


   「prefer」は「~のほうを好む」という意味を持つラテン語由来の「動詞」です。
 比較の意味を含んでいるので、同じ「好む」という意味の動詞「like」とは感じが違います。そして比較をする場合は、上の「1」と同じで「to」を使います。

比較のprefet...toの用法について 比較のprefet...toの用法について


 I prefer tea to coffee.(私はコーヒーよりもお茶のほうが好きです。)
 I prefer a fountain pen to a ball-point pen.
 (ボールペンよりも万年筆が好きです。)


 「prefer」の形容詞は「preferable」ですが、これに「to」を続けて比較の文を作ることができます。

 Poverty is preferable to solitude.
 (孤独よりは貧乏のほうがいい。)


 また、上の文は比較の対象に「名詞」だけを置いていますが、「動詞」を置くこともできます。その場合は「to+動詞の原形(to不定詞)」を「prefer」に続けます。しかし、2つ目の「to」には、そのまま動詞を続けることができません。後の「to」にも動詞を続けるためには、「rather than」を「to」の前に加えます。

比較のprefer...rather thanの用法について 比較のprefer...rather thanの用法について


 I prefer to stay here rather than to go there.
 (そこに行くよりもここにいたい。)
 I prefer to watch TV rather than to study.
 (勉強をするよりもテレビを見たい。)

× I prefer to stay here to go there.

 I prefer to stay here rather than to go there.



 2つ目の「to」に動詞を続けられないのは、その「to」が前置詞だからです。

 また、「rather than」を「to」の前に置くと、その「to」は省略することができます。


 ところで、この「rather than」は<A rather than B>という型で、「BよりもむしろA」というように「選択」や「修正」の意味で使うことができます。

 He is a teacher rather than a scholar.
 (彼は学者というよりは教師だ。)
 It rained rather than snowed.(雪というよりは雨が降っていた。)


 AとBには同じ種類のものをおきます。Aが名詞ならばBも名詞にします。そしてAが動詞ならばBも動詞にします。
 上の例でも、1つ目の例の「a teacher」と「a scholar」は名詞です。そして2つ目の例の「rained」と「snowed」は動詞です。

 (副詞としての「rather」は基礎からの英語学習Day32を参照してください。また「むしろ~をしたい」という意味の「I'd rather ~ than」については、基礎からの英語学習Day83を参照してください。)


 She is pretty rather than beautiful.
 (彼女は綺麗というよりもかわいらしいです。)


 上の文を書き換えると、次のようにすることができます。

 She is more pretty than beautiful.

 「pretty」には比較級の「prettier」がありますが、上ではそれを使わずに「more」を使っています。それは、同一の人や物の、2つの性質や状態を比較する場合は、語尾に「er」のつく語であっても「more」を使うのが普通だからです。




レッスンの確認問題
 このレッスンにおいて、確認をするための問題です。余裕がありましたら、チェックしてみてください。

基礎からの英語学習-確認問題1
prefer の比較について
問題数:4問

選択式問題の解説

基礎からの英語学習-確認問題2
rather than の使い方について
問題数:3問

選択式問題の解説


 





ワンランク上の練習問題
 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。

基礎からの英語学習-記述式練習問題1
senior, junior などについて
問題数:5問

記述式問題の解説

基礎からの英語学習-記述式練習問題2
prefer の構文について
問題数:5問

記述式問題の解説

 



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。





英語のpreferの比較 基礎からの英語学習62日目カット  







<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます