英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習>予定のbe going toと予測のwill Day6



84回のレッスンで
基礎から英文法をマスター

Day 6

予定のbe going toと予測のwill(英語の未来表現)

 今回は未来を表す表現についてです。be going toとwillの使い方を見ていきます。

基礎からの英語学習-1項目目

「be going to」


   「be going to」は「will」よりもはっきりとした意味があるときに使います。それは、あらかじめ決まっていることを表すときに使うことになります。たとえば話す時点において、ある予定がすでに決まっている場合です。

 それに対して「will」は、その時点で考える予定や推量を表すことになります。これは予定がすでに決まっているのではなく、まだ「予測」の範囲内であることを意味します。

 型は<主語+be going to+動詞の原形>で、be going toの後に動詞を続けます。

be going toについて be going toについて



 「be going to」の「going」は「go」の進行形ですが、だからといってそれ自体に意味はありません。be going toの3語で助動詞的に使われます。

 また「be going to」の後に「go」が続くと、同じような語が2つ続くように感じますが、これは間違いではありません。

 I'm going to go to Italy.(私はイタリアに行くつもりです。)

 ただし、この「go」は省略して使うこともできます。

 I'm going to Italy.

 I am going to buy a TV.(私はテレビを買う予定です。)
 I am not going to buy a car.(私は車を買うつもりはありません。)

 Are you going to sell your car?(あなたは車を売るつもりですか。)
 No, I am not.(いいえ、そんなつもりはありません。)

 上のAre you going to sell your car? は、車を売ることを決めているかどうかをたずねていることになります。


 「be going to」の過去形はbe動詞を過去形にするだけですが、単なる過去のことだけではなくて、それが「実現できなかった」という意味になります。

 I was going to be a doctor.(私は医者になるつもりだった。)
 (医者になれなかったという意味が含まれます。)

 (参照:be going toの詳細は、英語の時間的感覚(4.2.3.))






基礎からの英語学習-第2項目目

「will」


   「will」は「be going to」のようにすでに決定されている予定ではなくて、発話の時点において話し手が考えていることを表すために使います。

 型は<主語+will+動詞の原形>で、willの後に動詞を置きます。否定形は「will」の後に「not」が続きます。疑問形は「will」と主語の語順が逆になります。
 また、「will」の短縮形は「'll」になります。(I'll、You'llなど。)


 一人称を「will」に使うと、次回でふれる「意志」の意味が「will」にあらわれてくるので、一人称に対しては「shall」も多く使われてきました。
 しかし、最近では人称に関係なく「will」を使うようになっています。イギリス英語では、今でも一人称に対して「shall」を使う傾向があるようですが、それでも「will」を使うようになってきています。

 It will be fine tomorrow.(明日は晴れるでしょう。)
 The teacher will give us a test tomorrow.
 (明日先生は私達にテストをするでしょう。)
 He won't be there.(彼はそこにいないでしょう。)
 (won'tはwill notの短縮形です。)
 Will you be at home this evening?(夕方にあなたは家にいますか。)


 (参照:willの詳細は、英語の時間的感覚(4.3.1.)。 または、法助動詞(3))


 The telephone is ringing.(電話が鳴っていますよ。)
 I'll answer it.(わかりました、私がでます。)

 ここで、I'm going to answer it. を使うと、電話が鳴る前からその電話が鳴ることがわかっていることになってしまいます。

 また、上で使われている「will」には意志の意味があります。このことについては、次回でふれていきます。








英文法の休息
 



レッスンの確認問題
 このレッスンにおいて、確認をするための問題です。余裕がありましたら、チェックしてみてください。

基礎からの英語学習-確認問題1
be going to について
問題数:5問

選択式問題の解説

基礎からの英語学習-確認問題2
be going to とwill について
問題数:3問

選択式問題の解説


 





ワンランク上の練習問題
 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。

基礎からの英語学習-記述式練習問題1
be going toの用い方について
問題数:5問

記述式問題の解説

基礎からの英語学習-記述式練習問題2
willの用い方について
問題数:5問

記述式問題の解説

 



今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。





英語の予定のbe going to と 予測の will 基礎からの英語学習6日目カット  







<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます