英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習>提案とあいさつのhow、理由と提案のwhy(疑問詞) Day18



84回のレッスンで
基礎から英文法をマスター

Day 18

提案とあいさつのhow、理由と提案のwhy(疑問詞)

 前回に続き疑問詞のhowを使った簡単な表現についてふれていきます。
 また、理由を聞くのに使うwhyについてもふれていきます。

基礎からの英語学習-1項目目

「How about」(提案・勧誘・意見)


   「~はどうですか」というように提案や勧誘を表すことができます。また、「~はどう思いますか」というように意見を求めることもできます。基礎からの英語学習Day15の「What about」と同じです。
 「How about」の後には「動名詞(動詞のing形のことです)」か「名詞」を続けます。

 How about going out?(でかけませんか。)
 How about a drink?(一杯いかがですか。)






基礎からの英語学習-第2項目目

「How are you」(あいさつ)


   How are you? は日常のあいさつとして使われます。

 How are you, Ann?(アン、お元気ですか。)
 Fine thank you.(元気ですよ。)


 一方、How do you do? もあいさつとして使いますが、これは初対面のあいさつとして使います。

 How do you do, Ann?(アン、はじめまして。)


 「How」が「どのような」という意味で、形容詞と副詞について聞くことができたのに対して、「What」は「何」という意味で、名詞について聞くという違いがあります。


英語学習の発展的学習へ howの発展的学習は英文法の発展的学習 3を参照してください。








英文法の休息







基礎からの英語学習-第3項目

「Why」


   「why」には「なぜ」という意味がありますので、これを使って理由や目的を聞くことができます。

 Why were you late for school?(なぜ学校に遅れたのですか。)
 Because I overslept.(寝過ごしたからです。)
 [overslept(過)- oversleep(現)= 寝過ごす]

 Why were you absent?(なぜ欠席したのですか。)
 Because I had a cold.(風邪をひいたからです。)

 Why did you buy the dictionary?(なぜその辞書を買ったのですか。)
 Because I lost it.(辞書をなくしたからです。)
 [lost(過)- lose(現)= なくす]






基礎からの英語学習-第4項目目

「Why don't you」(提案)


   「Why don't you」は「~をしたらどうですか」という意味で、「提案」をすることができます。「should」を使うことよりも軽い意味があり、口語的な表現です。

 型は<Why don't you(we)+動詞の原形>で、「why don't you」の後に動詞を続けるだけです。また、自分も含めるときは「you」を「we」にします。

 Why don't you ask him?(彼にたずねてみてはどうですか。)
 Why don't you do it yourself?(自分でやってみたらどうですか。)
 Why don't we take a walk?(散歩に行きませんか。)


 「~をしなさい」というように、命令や助言の意味にもなります。


 「提案」の意味では、「Why not+動詞の原形」を使うこともできます。

 Why not give up drinking?(お酒をやめたらどうですか。)


 さらに、Why not? は「(否定の言葉に反論して)どうして」と「(提案に同意して)よろこんで」の、2通りの答えとしても使うことができます。

 You shouldn't eat here.(ここで食べないほうがいいよ。)
 Why not?(どうして。)

 Shall we go?(行きませんか。)
 Why not?(もちろんよろこんで。)




レッスンの確認問題
 このレッスンにおいて、確認をするための問題です。余裕がありましたら、チェックしてみてください。

基礎からの英語学習-確認問題1
how about について
問題数:5問

選択式問題の解説

基礎からの英語学習-確認問題2
why の理由と目的について
問題数:5問

選択式問題の解説

基礎からの英語学習-確認問題3
why don't you の提案について
問題数:3問

選択式問題の解説


 








今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。





英語の提案とあいさつの how 、理由と提案の why 基礎からの英語学習18日目カット  







<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます