英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習wouldとshouldの応用 Day83>I'd rather の使い方について 選択式確認問題の解説





 選択式確認問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。

選択式1  I'd ratherの使い方について




解説です

 I would ratherの使い方についての問題です。
 I would ratherの後に、動詞の原形を続けることで「むしろ~をしたい」という意味で使うことができます。

I would ratherのI wouldは、I'dという形で使われます。


問題1について
 解答は次のようになります。
 I'd rather have breakfast here.

 I'd ratherと続くのは3つありますが、その後に動詞の原形が使われているのは1つだけです。ここでは動詞の原形として「have」が使われています。
 I'd rather have breakfast here. で、「私はむしろここで朝食をとりたいです。」という意味になります。


問題2について
 解答は次のようになります。
 I'd rather stay here with you.

 ここで使われている動詞の原形は、「stay」です。
 I'd rather にこの「stay」が続くのは、1つだけです。
 I'd rather stay here with you. で、「私はむしろあなたとここにいたいです。」という意味になります。


問題3について
 解答は次のようになります。
 I'd rather sit and do something like sewing.

 ここで使われている動詞の原形は「and」で結ばれた「sit」と「do」です。
 I'd ratherの後にこれらの動詞の原形が続きます。
 I'd rather sit and do something like sewing. で、「私はむしろ座って縫い物ようなことをしたいです。」という意味になります。


問題4について
 解答は次のようになります。
 I'd rather be late than hurry.

 この問題では注意することがあります。それは「than」が使われていることです。
 この「than」を加えることで、「~をするよりは」という意味が加えられます。

 ここで使われている動詞の原形は「be」です。この「be」は、be動詞の原形のことです。
 I'd rather be late than hurry. で、「私はむしろ急ぐよりは遅れたいです。」という意味になります。

 ここでI'd rather be late. のところは「私はむしろ遅れたい。」という意味になります。
 後ろに続くthan hurryは、「急ぐよりは」という意味になります。


問題5について
 解答は次のようになります。
 I'd rather have coffee than tea.

 この問題でも「than」が使われています。
 than teaで、「お茶よりも」という意味を表します。

 この問題で使われている動詞の原形は、「have」になります。
 I'd rather have coffee than tea. で、「私はむしろお茶よりもコーヒーが飲みたいです。」という意味になります。


問題6について
 解答は次のようになります。
 I'd rather not see him.

 この問題では「than」が使われていませんが、「not」が使われています。
 つまり否定の意味を表す文ということになります。
 ここで「not」ですが、I'd notとはなりません。「not」を置く位置は「rather」の後ろです。
 そこでI'd rather notの形になります。
 I'd rather not see him. で、「私はどちらかというと彼に会いたくありません。」という意味になります。


問題7について
 解答は次のようになります。
 I'd rather not hear it.

 この問題でも「not」を使った否定の文になっています。
 I'd rather notと続きますが、その後に動詞の原形が置かれます。
 ここで使っている動詞の原形は「hear」です。
 I'd rather not hear it. で、「私はどちらかというとそれを聞きたくはありません。」という意味になります。









Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます