英語喫茶~英語・英文法・英会話~
基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習能力、可能性、許可のcanと依頼のcan Day11>能力のcan について 選択式確認問題の解説





 選択式確認問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。

選択式1  能力のcanについて




解説です

 「~ができる」という「能力」を表す「can」についてです。
 「can」またはbe able toの使い分けにも注意してください。


問題1について
 解答は次のようになります。
 I was able to finish the job yesterday.

 「yesterday」があるので、ここでは過去形の文を選択することになります。
 次に、I could finishまたはI was able to finishのどちらかを選択することになりますが、「昨日仕事を終えることができた」という意味では、「過去の能力」というよりは「過去の実際の行動」によるものと考えられますので、ここではI was able to finishのほうを選択します。


問題2について
 解答は次のようになります。
 At last I was able to speak to her last week.

 last seekがあることから、ここでも過去形の文を選択することになります。
 「彼女に話すことができた」という意味では、過去の実際の行動によるものになりますので、be able toを使っているI was able to speak toを選択していきます。


問題3について
 解答は次のようになります。
 At last the British Museum was able to buy it at auction a few days ago.

 a few days agoがあることから、過去形の文を選択することになります。
 次に過去の能力なのか、過去の実際の行動なのかですが、文頭にAt lastがあることから、過去の実際の行動と考えることができます。
 at lastは「ついに」や「やっと」という意味があります。
 そこでwas able to buyのほうを選択していきます。











 英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます