英語喫茶~英語・英文法・英会話~
基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習willの意志未来 Day8>will とbe going to について 選択式確認問題の解説





 選択式確認問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。

選択式1  willとbe going toについて




解説です

 「will」の意志未来についての問題です。その意味をbe going toと比較をしながら、問題を解いていきます。
 「意志未来」とは、その人の「意図」を表すことです。

 また、どちらの文を選択しても文法的に間違いというわけではありません。意味上の問題となります。


問題1について
 解答は次のようになります。
 I'll have a beer.

 Would you like something to drink? は、「何か飲み物はいかがですか。」という意味になります。この場合、「何かをもらいます」という意味合いの答えになりますので、意図を表す「will」を使っていくことになります。

 もしも、I'm going to have a beer. とした場合は、「beerをもらう予定です」という意味になりますので、適切な答えとしては「will」で表す意図となります。


問題2について
 解答は次のようになります。
 Are you going to do anything tonight?

 これは「今夜何かあるでしょうか」という意味合いで聞いている文になります。
 問題文で「tonight(今夜)」があるように、先の予定を聞いていることが予想されますので、ここではbe going toを選択します。


問題3について
 解答は次のようになります。
 I'll make you a cup of coffee in a minute.

 Do you like coffee? は、直訳すると「コーヒーは好きですか」となりますが、そこから「コーヒーはいかがですか」というような意味にもなります。
 そして「私がコーヒーをいれます」という回答を続けていくことになります。

 「コーヒーはいかがですか」と聞いてからの回答としては、「私がコーヒーを入れます」と回答する「意図」を表す「will」のほうが、より適切な解答となります。


問題4について
 解答は次のようになります。
 I'll call you later.

 I'm busy now. は、「今は忙しいです。」という意味の文です。その答えとして「後で連絡します」という意味合いの解答になります。
 「今忙しい」ため、「後で連絡する」は、その時の話し手の意図を表していることになるため、「will」を使う文を選択していきます。
 











 英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます