英語喫茶~英語・英文法・英会話~
基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習場所の前置詞4 前や後ろ、alongとthrough Day41>場所の前置詞の使い方について(その1) 選択式確認問題の解説





 選択式確認問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。

選択式1  場所の前置詞の使い方について(その1)




解説です


 「場所」を表すために使う前置詞の問題についてです。
 「~の前」や「~の後ろ」を表すのに使う前置詞ですが、ここで問題にされるのはin front of「~の前」、next to「~のとなり」、in back of「~の後ろ」、between「~の間」の4つになります。

 ( )の中には日本語の指示がありますが、それに注意して適切な前置詞を選んでいきます。


問題1について
 解答は次のようになります。
 I sat in front of him.

 ( )の中には「~の前」とあります。比較されるのはin front of him、next to him、in back of him、between himですが、「~の前」を表すにはin front of himを使っている文を選びます。
 I sat in front of him. で、「私は彼の前に座りました。」という意味になります。


問題2について
 解答は次のようになります。
 He sat down next to her.

 ( )の中には「~のとなり」とあります。
 これを表すにはnext toを使っている文を選びます。next to herで「彼女のとなり」という意味になります。
 He sat down next to her. で、「彼は彼女のとなりに座りました。」という意味になります。


問題3について
 解答は次のようになります。
 This conversation is just between you and me.

 これは他とはちょっと違う問題になります。
 ( )の中には「内緒の話」とありますが、これを表すにはbetween you and meを使います。
 betweenは「~の間」を意味します。そしてbetween A and Bで「AとBの間」という意味になります。

 問題文の場合、between you and meですので、「あなたと私の間」という意味として使うことができますが、それから生じて「内緒の話」という意味でも使うことができます。

 This conversation is just between you and me. で、「この会話は内緒の話です。」という意味になります。


問題4について
 解答は次のようになります。
 This was a great meeting place between East and West.

 ( )には「~の間」とあります。これを意味するのは「between」です。
 前の問題は「between」を使って「内緒の話」を意味する文でした。ここでは通常使われる「~の間」という意味になります。
 between A and Bというかたちで使っていきますが、これにあてはまるのはbetween East and Westを使っている文です。これで「東と西の間」という意味になります。

 This was a great meeting place between East and West. で、「これは東と西の間の重要な会議の場所でした。」という意味になります。


問題5について
 解答は次のようになります。
 The sun is behind me.

 ( )の中には「~の後ろ」とあります。これを表すには「behind」を使います。
 behind meで、「私の後ろ」という意味になります。
 The sun is behind me. で、「太陽は私の後ろです。」という意味になります。











 英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます