英語喫茶~英語・英文法・英会話~
基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習時の前置詞2 from、beforeとafter、forとduring Day37>for とduring の使い方について 選択式確認問題の解説





 選択式確認問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。

選択式2  forとduringについて




解説です

 前置詞の「for」と「during」の使い方についてです。
 どちらも「~の間」を意味しますが、「for」は基本的に単に時間の長さを表します。
 「during」も時間の長さを表しますが、特定される名詞を続けるのが普通です。


問題1について
 解答は次のようになります。
 He worked with them for ten years.

 問題文の中でfor ten yearsとduring ten yearsの比較になります。
 ten years「10年間」というように、単なる年数を表す場合は「for」のほうを使います。

 He worked with them for ten years. で、「彼は彼らと10年間働きました。」という意味になります。


問題2について
 解答は次のようになります。
 The mess lay there for two days.

 ここではduring two daysとfor two daysの比較になります。
 two days「2日間」も単なる日数を表すことになりますので、ここでも「for」を使うことになります。

 The mess lay there for two days. で、「その混乱は2日間そこに留まっていた。」という意味になります。

 「mess」は、「乱雑」や「困難」などの意味で使われる名詞です。
 また「lay」は、ここでは「lie」の過去形として使っています。「lie」は「横たわる」や「~の状態にある」という意味の動詞です。

 また「lay」は、同じ形で「~を横たえる」という意味の動詞もあります。


問題3について
 解答は次のようになります。
 We laughed together a lot during the game.

 ここではfor the gameとduring the gameの比較になります。
 the gameは「そのゲーム」というように、特定されている名詞です。このような場合は「during」のほうを使います。

 We laughed together a lot during the game. で、「私たちはそのゲームの間、一緒にたくさん笑いました。」という意味になります。


問題4について
 解答は次のようになります。
 We got up three times during the night.

 ここではfor the nightとduring the nightの比較になります。
 the nightは「その夜」というように、これも特定された名詞になります。そこで「during」のほうを使うことになります。

 We got up three times during the night. で、「私たちはその夜の間、3回起きました。」という意味になります。











 英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます