英語喫茶~英語・英文法・英会話~
基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習過去形 Day2 >be動詞の過去形について 選択式確認問題の解説





 選択式確認問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。

選択式1  be動詞の過去形について




解説です

 適当な過去形のbe動詞を選択する問題です。
 主語を見て、過去形のbe動詞を選択していきますが、現在形のbe動詞でいうところの「am」と「is」が、過去形では「was」になります。そして「are」が、過去形では「were」になります。


問題1について
 解答は次のようになります。
 She was in love.

 主語は「She」です。そこで現在形ならば「is」を選択するところですが、過去形では「was」を選択していきます。


問題2について
 解答は次のようになります。
 It was right.

 主語は「It」です。そこで現在形ならば「is」を選択するところですが、過去形では「was」を選択していきます。


問題3について
 解答は次のようになります。
 John was very angry.

 主語は「John」です。そこで現在形ならば「is」を選択するところですが、過去形では「was」を選択していきます。


問題4について
 解答は次のようになります。
 I was thirty years old.

 主語は「I」です。そこで現在形ならば「am」を選択するところですが、過去形では「was」を選択していきます。


問題5について
 解答は次のようになります。
 We were very close.

 主語は「We」です。そこで現在形ならば「are」を選択するところですが、過去形では「were」を選択していきます。


問題6について
 解答は次のようになります。
 They were sensible boys.

 主語は「They」です。そこで現在形ならば「are」を選択するところですが、過去形では「were」を選択していきます。











 英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます