英語喫茶~英語・英文法・英会話~
基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習it is+形容詞の構文 Day21>形容詞による人の性質と評価について 選択式確認問題の解説





 選択式確認問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。

選択式2  形容詞による人の性質と評価について




解説です

 「it is 形容詞」に、「of+人」を続けていく文についてです。
 「of+人」を続けると、「その人は~」というように、その人の「性質や評価」を表します。


問題1について
 解答は次のようになります。
 It was good of you to arrive so promptly.

 It was good となっているのは2つあります。そのうちof youが続いているのは1つだけです。
 It was good of you で、「あなたは良かった」という意味になります。

 ここではto arrive so promptlyが続いています。
 promptlyは、「すばやく」という意味の副詞です。
 It was good of you to arrive so promptly. で、「そんなに早く着くとは、あなたは良かった。」という意味になります。


問題2について
 解答は次のようになります。
 It was clever of humankind to invent science.

 cleverは、「賢い」という意味の形容詞です。
 また、humankindは「人間」という意味の名詞です。
 It was clever となっているのは2つだけです。その後に、of humankindと続いているのは1つだけです。
 It was clever of humankind で、「人間は賢かった」という意味になります。

 また、ここではto invent scienceが続いています。
 inventは、「発明する」という意味の動詞です。

 It was clever of humankind to invent science. で、「科学を発明するとは、人間は賢かった。」という意味になります。


問題3について
 解答は次のようになります。
 It was kind of him to invite me.

 It was kind となっているのは2つだけです。その後にof himとなっている文を見ていきます。
 It was kind of him で、「彼は親切でした」という意味になります。

 またここではto invite meが続いています。
 inviteは、「招く」という意味の動詞です。

 It was kind of him to invite me. で、「私を招待するとは、彼は親切でした。」という意味になります。
   











 英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます