英語喫茶~英語・英文法・英会話~
基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習その他の副詞 eitherとneither Day33>either と neither について 記述式練習問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。
問題文です

1. ( ) John or Mary is at fault.
(ジョンとメアリーのどちらかが間違っています。)

2. Sit on ( ) side.
(どちら側でも着席してください。)

3. ( ) she nor I know.
(彼女も私も知りません。)

4. ( ) is fine with me.
(どちらでも私は結構です。)

5. ( ) answer is correct.
(どちらの答えも正しくはありません。)


解答です

1. Either John or Mary is at fault.
(ジョンとメアリーのどちらかが間違っています。)

2. Sit on either side.
(どちら側でも着席してください。)

3. Neither she nor I know.
(彼女も私も知りません。)

4. Either is fine with me.
(どちらでも私は結構です。)

5. Neither answer is correct.
(どちらの答えも正しくはありません。)


解説です

 eitherとneitherの使い分けを問う問題です。
 eitherは「どちらか一方」または「両方ある」という意味で、neitherは「どちらもない」という意味です。


問題1について
 問題文ですが、日本語訳で「どちらかが間違っています」があります。そこでeitherを使います。また接続詞的に使っているため、orを一緒に使っていることにも注意が必要です。
 orはeitherと一緒に使います。
 そして解答は次のようになります。
 Either John or Mary is at fault.
 (ジョンとメアリーのどちらかが間違っています。)


問題2について
 日本語訳で「どちら側でも着席してください」は、どちら側でも良いということですから、eitherを使います。そして解答は次のようになります。
 Sit on either side.
 (どちら側でも着席してください。)

 例文のeitherは、形容詞として使われています。


問題3について
 日本語訳では、どちらも知りませんという意味になっています。そこでneitherを使います。
 また接続詞的に使われているので、norを一緒に使っていることにも注意が必要です。
 norは、neitherと一緒に使います。
 そして解答は次のようになります。
 Neither she nor I know.
 (彼女も私も知りません。)


問題4について
 日本語訳では、どちらも良いという意味になっています。そこでeitherを使います。
 そして解答は次のようになります。
 Either is fine with me.
 (どちらでも私は結構です。)

 例文はeitherを代名詞として使っています。


問題5について
 日本語訳では、どちらもないという意味になっています。そこでneitherを使います。
 そして解答は次のようになります。
 Neither answer is correct.
 (どちらの答えも正しくはありません。)

 例文はneitherを形容詞として使っています。











 英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます