英語喫茶~英語・英文法・英会話~
基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習副詞の使い方と位置 Day26>副詞の基本について(その1) 記述式練習問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。
問題文です

1. I arrived ( ) .
(私は早く到着しました。)

2. He walked ( ) .
(彼は速く歩いた。)

3. She drove ( ) .
(彼女は慎重に運転した。)

4. One of the children was crying ( ).
(1人の子供がやかましくわめいていた。)

5. He answered ( ).
(彼は率直に答えた。)


解答です

1. I arrived early.
(私は早く到着しました。)

2. He walked fast.
(彼は速く歩いた。)

3. She drove carefully.
(彼女は慎重に運転した。)

4. One of the children was crying loudly.
(1人の子供がやかましくわめいていた。)

5. He answered frankly.
(彼は率直に答えた。)


解説です

 副詞の基本的な使い方を問う問題です。5つの副詞を日本語訳にあうように、( )の中に入れて文を作っていきます。


問題1について
 問題文のarrivedはarriveの過去形です。arriveは、「到着する」という意味の動詞です。

 日本語訳で「早く到着」というのがありますが、この時間的に「早く」という意味は、副詞のearlyで表すことができます。
 また、arrivedのあとには何も語句がないので、たいていは動詞の前に置く副詞でも、この動詞のあとに置くことになります。したがって、次のような解答になります。
 I arrived early.
 (私は早く到着しました。)


問題2について
 問題文のwalkedですが、このあとには語句が続いていないため、動詞の前ではなく、動詞のあとに副詞を置きます。

 日本語訳の「速く歩いた」の速度的に「速く」という意味ですが、これは副詞のfastで表すことができます。したがって、次のような解答になります。
 He walked fast.
 (彼は速く歩いた。)


問題3について
 問題文のdroveはdriveの過去形です。driveは、「運転する」という意味の動詞です。

 droveのあとには語句が続いていないため、動詞の前ではなく、動詞のあとに副詞を置きます。
 日本語訳の「慎重に運転」の「慎重に」は、carefullyで表すことができます。そこで次のような解答になります。
 She drove carefully.
 (彼女は慎重に運転した。)


問題4について
 問題文で、was cryingのcryingは、cryのing形です。cryは「さけぶ」という意味の動詞です。
 また、was cryingは過去進行形です。

 日本語訳の「やかましくわめいていた」の「やかましく」は、loudlyで表すことができます。そこで次のような解答になります。
 One of the children was crying loudly.
 (1人の子供がやかましくわめいていた。)


問題5について
 問題文でansweredは、answerの過去形です。answerは、「答える」という意味の動詞です。
 answerのあとには、語句が続いていないため、副詞はこの動詞のあとに置きます。

 日本語訳の「素直に答えた」の「素直に」は、franklyで表すことができます。そこで次のような解答になります。
 He answered frankly.
 (彼は率直に答えた。)











 英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます