英語喫茶~英語・英文法・英会話~
基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習数の形容詞、a fewとa little、anyとsomeなど Day23>a few と a little について 記述式練習問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。
問題文です

1. Could you spare me ( ) minutes?
(2、3分お時間をいただけませんか。)

2. He knows ( ) French.
(彼はフランス語を少しは知っている。)

3. I drank ( ) of the wine.
(私はそのワインを少し飲みました。)

4. Christmas comes ( ) days before New Year.
(クリスマスは新年の数日前にやってきます。)

5. We spent ( ) time in Rome.
(私たちはローマで少しの時間を費やした。)


解答です

1. Could you spare me a few minutes?
(2、3分お時間をいただけませんか。)

2. He knows a little French.
(彼はフランス語を少しは知っている。)

3. I drank a little of the wine.
(私はそのワインを少し飲みました。)

4. Christmas comes a few days before New Year.
(クリスマスは新年の数日前にやってきます。)

5. We spent a little time in Rome.
(私たちはローマで少しの時間を費やした。)


解説です

 a fewとa littleの基本的な使い分けを問う問題です。
 a fewとa littleは、どちらも「少しの~」という意味ですが、a fewは数えられる名詞に使います。そしてa littleは、数えられない名詞に使います


問題1について
 問題文でspareは、「~をさく」という意味がある動詞です。spare me ~で、「私に~をさく」とすることができます。
 また、minutesですが、minuteに「s」がついた形です。minuteは、「分」の意味がある名詞です。

 minuteは数えられる名詞ですので、a fewを使います。そこで次のような解答になります。
 Could you spare me a few minutes?
 (2、3分お時間をいただけませんか。)


問題2について
 問題文で、Frenchは「フランス語」という意味ですが、これは数えられません。
 そこでa littleを使います。したがって、次のような解答になります。
 He knows a little French.
 (彼はフランス語を少しは知っている。)


問題3について
 問題文でwineは数えられない名詞になります。そこでa littleを使いますので、次のような解答になります。
 I drank a little of the wine.
 (私はそのワインを少し飲みました。)

 また例文は、「そのワインを少し」ということで of the wineとしていますが、単に「ワインを少し」という意味であれば、a little wineにすることもできます。


問題4について
 問題文で、daysはdayに「s」がついた形です。dayは、「日」という意味の名詞です。
 dayは数えられる名詞ですので、a fewを使います。そこで次のような解答になります。
 Christmas comes a few days before New Year.
 (クリスマスは新年の数日前にやってきます。)

問題5について
 問題文でspentは、spendの過去形です。spendは、時間などを「費やす」という意味の動詞です。
 timeは「時間」という意味の名詞では、数えることができません。そこで、a littleを使うことになります。そこで次のような解答になります。
 We spent a little time in Rome.
 (私たちはローマで少しの時間を費やした。)











 英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます