英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>whose 関係代名詞(その2)



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 whose 関係代名詞(その2)

 「whose」は「誰」というように、「人」に対して使います。たとえば次の例を見てください。

 I saw the girl whose elder sister is a friend of mine.

 上の例は「私は友人の妹に会いました。」という意味です。
 関係代名詞「whose」は、先行詞である「the girl」を限定しています。
 元の文は次の2つです。

 ①I saw the girl.
 ②Her elder sister is a friend of mine.

 ②の「Her」は、①の「the girl」のことです。
 この「Her」は所有を表すので、1つの文にする場合は、同じ「所有」を表す関係代名詞「whose」を使います。


 次の例も見てください。

 The man whose name I couldn't remember called me.
 (名前を思い出すことができなかったその男は私を呼びました。)

 上の例は次の2つからできています。

 ①The man called me.
 ②I couldn't remember his name.

 ②の「his」は、①の「The man」を指しています。
 それから②の「name」の所有を表しています(his name = the man's name)。
 この場合は「his」を「whose」に置き換えて「whose name」にした後に、②の文頭にもってきます。
 それから①の先行詞に近づけるために、②を①に挿入する形になります。


関係代名詞(whose)の用法について 関係代名詞(whose)の用法について



 The classroom whose windows were broken is forbidden.
 (窓ガラスが割られた教室は立ち入りが禁止されています。)
 The woman whose picture they exhibit is not an artist.
 (彼らが展示している絵を描いた彼女は画家ではありません。)


関係代名詞「whose」は、「人」以外の「物事」にも使うことができます。



※関係代名詞の詳細は、次で解説しています。

who 関係代名詞その1

whose 関係代名詞その2

whom 関係代名詞その3

which 関係代名詞その4

which(主語に対して) 関係代名詞その5

which(目的語に対して) 関係代名詞その6

which(所有に対して) 関係代名詞その7

that 関係代名詞その8

that が主に使われる場合 関係代名詞その9

what 関係代名詞その10








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます