英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>which(主語に対して) 関係代名詞(その5)



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 which(主語に対して) 関係代名詞(その5)

 次の例を見てください。

 I bought the dictionary which was published recently.
 (私は最近出版された辞書を買いました。)

 上の例で先行詞は「the dictionary」です。
 そしてその「物」に対して関係代名詞「which」を使います。
 この文は次の2つからできています。

 ①I bought the dictionary.
 ②It was published recently.

 ②の「It」は①の「the dictionary」のことです。
 この「It」は②の主語ですが、「which」と置き換えて文を一緒にします。

 次はその他の例です。

 He has a watch which was sold at an internet auction.
 (彼はインターネットオークションで売られていた時計を持っています。)
 John bought a car which is rare.(ジョンは珍しい車を買いました。)


関係代名詞の「which」も考え方は「who」と同じで、先行詞を限定させるために使います。
 上の He has a watch which was sold at an internet auction. も、He has a watch だけなら「彼が持っているのは単なる時計」ということになります。
 しかし「which」は「その中でもインターネットオークションで売られていた時計」というように、先行詞「a watch」を限定しています。



※関係代名詞の詳細は、次で解説しています。

who 関係代名詞その1

whose 関係代名詞その2

whom 関係代名詞その3

which 関係代名詞その4

which(主語に対して) 関係代名詞その5

which(目的語に対して) 関係代名詞その6

which(所有に対して) 関係代名詞その7

that 関係代名詞その8

that が主に使われる場合 関係代名詞その9

what 関係代名詞その10








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます