英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>関係代名詞とは?



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 関係代名詞とは?

 関係代名詞とは「who」、「whose」、「whom」や「which」、「that」、「what」などのことをいいます。これらは疑問詞として使いますが、関係代名詞としても使います。

 そして関係代名詞とは、簡単にいうと、2つの文を1つの文にすることを言います。
 このとき一方の文は、もう一方の文のある名詞を説明(限定)します。
 この限定される名詞は、「先行詞」といいます。

 関係代名詞は、一方の文の名詞が「人」の場合、「who」、「whose」、「whom」のいずれかを使います。



※関係代名詞の詳細は、次で解説しています。

who 関係代名詞その1

whose 関係代名詞その2

whom 関係代名詞その3

which 関係代名詞その4

which(主語に対して) 関係代名詞その5

which(目的語に対して) 関係代名詞その6

which(所有に対して) 関係代名詞その7

that 関係代名詞その8

that が主に使われる場合 関係代名詞その9

what 関係代名詞その10








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます