英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
-英会話表現-
Page1
Page2
Page3
Page4
Page5
Page6
Page7
Page8
Page9
Page10
Page11
Page12
Page13
Page14
Page15
Page16
Page17
Page18
Page19
Page20
Page21
Page22
Page23
Page24
Page25
Page26
Page27
Page28
Page29
Page30
Page31
Page32
Page33
Page34
Page35
Page36
Page37
Page38
Page39
Page40
Page41
Page42
Page43
Page44
Page45
Page46
Page47
Page48
Page49
Page50
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 やさしい英会話の表現

英語喫茶やさしい英会話の表現>大きな学部で Page43



やさしい英会話の表現ページ43-大きな学部で-英語喫茶~英語・英文法・英会話~

やさしい英会話の日付

大きな学部で

やさしい英会話43
やさしい英会話の表現の英文ストーリー用ボーダー


 ―Two cats were sitting in front of the entrance of the veterinary science building. They were Sherry and Libre.―

"This is the veterinary science. It's very big," Libre said.

 The veterinary science building is five stories high and is on a large site. This big building is at the end of the university.

"Let's enter," and we walked toward the entrance.
"Excuse me, is Bronx's room around here?" Libre asked toward a space where nobody was.
"Stupid. We have no time for jokes."
"Who me? Where is Bronx's room?"
"The room is at the end of the fifth floor corridor."
"We have to go up to the fifth floor?"
"Yes, we have to. We can't take the elevator."
"Up to the fifth floor. It's very hard for cats."

 When we got to the front of the stairs, a cat was coming down from the upstairs.

"Oh, are you Sherry?" the cat said.
"… Have I seen you before?"

 I didn't remember at all.

"Ah, I saw you a long time ago. I've seen you only once. But I've often heard about you from Bronx. I'm Buttered."
"Buttered, ah, yeah," but I wasn't able to remember him.
"Is that your friend next to you?" Buttered asked.
"Ah, yes, he is Libre."
"Hello, Libre. Did you want to visit Bronx?"



やさしい英会話のカット2



<今日の単語>

story  階
site  場所、敷地
space  空間;場所
corridor  廊下;通路
upstairs  2階、上の階




やさしい英会話のライン




<今日の日本語訳>

 ―獣医学部の玄関前に2匹の猫が座っていた。シェリーとリバーだ。―

「ここが獣医学部か。大きいな。」とリバーが言った。

 獣医学部は5階建てで敷地も広い。大学の端に位置する大きな建物だ。

「さあ、入ってみよう。」僕らは玄関に入っていった。
「すみませんが、ブロンクスの部屋はどこですか?」とリバーが誰もいない方へたずねた。
「アホ。ふざけている場合か。」
「え、おれのこと?ブロンクスはどこの部屋にいるの?」
「たしか5階の端の部屋さ。」
「5階まで階段で行くのか?」
「そうなるね。エレベーターは僕らには使えないからね。」
「5階まで階段か。猫には辛いぜ。」

 僕らが階段の前まで行くと上から1匹の猫が降りてきた。

「いやー、シェリーじゃない?」とその猫は言った。
「...。 一度会ったことあったっけ?」

 全く見覚えのない猫だった。

「あぁ、だいぶ前だからね。ずっと前に一度だけ会ったことがあるよ。会ったのは一度だけだったけれど、シェリーのことはブロンクスからよく聞いているよ。僕は、バタードといいます。」
「バタード、あぁ、そうなんだ。」そう言われても思い出せなかった。
「となりにいるのはシェリーの友達?」バタードが聞いてきた。
「あぁ、そう、リバーっていうんだ。」
「こんにちは、リバー。2匹ともブロンクスをたずねにやってきたんだね?」



やさしい英会話のライン



<今日の日本語訳&英語訳>

―獣医学部の玄関前に2匹の猫が座っていた。シェリーとリバーだ。―
―Two cats were sitting in front of the entrance of the veterinary science building. They were Sherry and Libre.―


「ここが獣医学部か。大きいな。」とリバーが言った。
"This is the veterinary science. It's very big," Libre said.


獣医学部は5階建てで敷地も広い。大学の端に位置する大きな建物だ。
The veterinary science building is five stories high and is on a large site. This big building is at the end of the university.


「さあ、入ってみよう。」僕らは玄関に入っていった。
"Let's enter," and we walked toward the entrance.

「すみませんが、ブロンクスの部屋はどこですか?」とリバーが誰もいない方へたずねた。
"Excuse me, is Bronx's room around here?" Libre asked toward a space where nobody was.

「アホ。ふざけている場合か。」
"Stupid. We have no time for jokes."

「え、おれのこと?ブロンクスはどこの部屋にいるの?」
"Who me? Where is Bronx's room?"

「たしか5階の端の部屋さ。」
"The room is at the end of the fifth floor corridor."

「5階まで階段で行くのか?」
"We have to go up to the fifth floor?"

「そうなるね。エレベーターは僕らには使えないからね。」
"Yes, we have to. We can't take the elevator."

「5階まで階段か。猫には辛いぜ。」
"Up to the fifth floor. It's very hard for cats."


僕らが階段の前まで行くと上から1匹の猫が降りてきた。
When we got to the front of the stairs, a cat was coming down from the upstairs.


「いやー、シェリーじゃない?」とその猫は言った。
"Oh, are you Sherry?" the cat said.

「...。 一度会ったことあったっけ?」
"… Have I seen you before?"


全く見覚えのない猫だった。
I didn't remember at all.


「あぁ、だいぶ前だからね。ずっと前に一度だけ会ったことがあるよ。会ったのは一度だけだったけれど、シェリーのことはブロンクスからよく聞いているよ。僕は、バタードといいます。」
"Ah, I saw you a long time ago. I've seen you only once. But I've often heard about you from Bronx. I'm Buttered."

「バタード、あぁ、そうなんだ。」そう言われても思い出せなかった。
"Buttered, ah, yeah," but I wasn't able to remember him.

「となりにいるのはシェリーの友達?」バタードが聞いてきた。
"Is that your friend next to you?" Buttered asked.

「あぁ、そう、リバーっていうんだ。」
"Ah, yes, he is Libre."

「こんにちは、リバー。2匹ともブロンクスをたずねにやってきたんだね?」
"Hello, Libre. Did you want to visit Bronx?"




ここから今日のポイントになります。





やさしい英会話の今日のポイント
やさしい英会話のポイントライン


★ポイント1
"Excuse me, is Bronx's room around here?" Libre asked toward space nobody was.
「すみませんが、ブロンクスの部屋はどこですか?」とリバーが誰もいない方へたずねた。

 Is Bronx's room around here? は、「ブロンクスの部屋はこの辺にありますか?」という意味です。

 「there」を代わりに使うと、Is there ~ around here? で、「この辺に~がありませんか?」という意味でたずねることができます。
 レストランやどこかの会場などで、トイレの場所がわからないときなどに使うことができます。


英語is there around here?(このあたりに~がありませんか)について 英語is there around here?(このあたりに~がありませんか)について


 Excuse me. Is there a rest room around here?
 (すみません。トイレはどこでしょうか?)






★ポイント2
"Who me? Where is Bronx's room?"
「え、おれのこと?ブロンクスはどこの部屋にいるの?」

 Who me? は「私ですか?」という意味です。相手が自分のことを言っているのかをたずねるのに使うことができます。
 また、このストーリーで使われているように「え、おれのこと?」ととぼけるときにも使うことができます。


英語who me?(私のことですか)について 英語who me?(私のことですか)について






★ポイント3
"… Have I seen you before?"
「...。 一度会ったことあったっけ?」

 Have I seen you before? は、「前にあったことありましたか?」という意味です。

 Have I seen you?
 (あったことありましたか。)

   また、これを使って「~を見かけましたか?」というように、相手にたずねることができます。
 I を you 変えて使います。


英語have you seen(人を見かけましたか)について 英語have you seen(人を見かけましたか)について


 Have you seen Julep?
 (ジュレップを見かけましたか?)
 Yeah, I saw her at the restaurant.
 (はい。レストランで彼女を見かけましたよ。)






やさしい英会話の表現メモライン




<今日のメモ>

The veterinary science building is five stories high and is on a large site. This big building is at the end of the university.
獣医学部は5階建てで敷地も広い。大学の端に位置する大きな建物だ。

 The veterinary science building is five stories high and is on a large site. は、「獣医学部は5階建てで敷地が広いです。」という意味です。
 「story」には「話」や「物語」という意味がありますが、このように「階」という意味もあります。

 My house is two stories high.
 (私の家は2階建てです。)


 また、「何階建てですか?」とたずねたいときは、
 How many stories are there?
 となります。






やさしい英会話の表現カット








Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます