英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
-英会話表現-
Page1
Page2
Page3
Page4
Page5
Page6
Page7
Page8
Page9
Page10
Page11
Page12
Page13
Page14
Page15
Page16
Page17
Page18
Page19
Page20
Page21
Page22
Page23
Page24
Page25
Page26
Page27
Page28
Page29
Page30
Page31
Page32
Page33
Page34
Page35
Page36
Page37
Page38
Page39
Page40
Page41
Page42
Page43
Page44
Page45
Page46
Page47
Page48
Page49
Page50
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 やさしい英会話の表現

やさしい英会話の表現ページ5-出会い-英語喫茶~英語・英文法・英会話~

やさしい英会話の表現の月日

出会い

やさしい英会話の表現の日記ページ
やさしい英会話の表現の英文ストーリー用ボーダー


 I was approaching slowly.
I'll try my luck.
"Hello."

"Hello."
I was glad she answered me.
"It's really fine today."
"It's supposed to be fine tomorrow."
"I can't believe it's the late autumn."
"It's warm."

"I have seen you recently. Do you live near the university?"
"I have recently moved near."
"Near? Actually, I also live in this neighborhood. I'm Sherry."
"I'm Pina."


 -For a while we have talked each other.-

"I have to go," she said.
"Do you come here tomorrow? How often do you come?"
"Probably, I'll come three or four times a week. I'll come tomorrow."
She followed a path I had gone through.
Because of talking to her, I was walking on air.



やさしい英会話の表現の場面風景イメージ



<今日の単語>

approach  近づく、接近する
suppose  ~だと思う、考える
neighborhood  近所
follow  ついていく;したがう
go through  通り抜ける
walk on air  うきうきする、有頂天になる




やさしい英会話の表現の区切り用ボーダー




<今日の日本語訳>

 ゆっくりと近づいていった。
もう運にまかせるしかない。
「こんにちは。」

「こんにちは。」
彼女は答えてくれた。
「今日はすごく晴れていますね。」
「明日も晴れるらしいですよ。」
「秋の終わりとは思えないよね。」
「あたたかいよね。」

「最近見ることがありますが、この近くの子ですか?」
「実は近くに引っ越してきたばかりなんです。」
「近く? 僕もこの辺に住んでいます。僕はシェリーといいます。」
「私はピーナ。」


 -少しばかりの会話の時間が過ぎた-

「そろそろ、行かないと。」彼女が言った。
「明日も来ていますか? どのくらいここに来ています?」
「たぶん、週に3,4回は来ていると思う。明日もたぶんくるよ。」
彼女は先ほど僕が来た道を歩いていった。
僕は、話せたのでうきうきしていた。



やさしい英会話の表現の区切り用ボーダー



<今日の日本語訳&英語訳>

ゆっくりと近づいていった。
I was approaching slowly.

もう運にまかせるしかない。
I'll try my luck.

「こんにちは。」
"Hello."


「こんにちは。」
"Hello."

彼女は答えてくれた。
I was glad she answered me.

「今日はすごく晴れていますね。」
"It's really fine today."

「明日も晴れるらしいですよ。」
"It's supposed to be fine tomorrow."

「秋の終わりとは思えないよね。」
"I can't believe it's the late autumn."

「あたたかいよね」
"It's warm."


「最近見ることがありますが、この近くの子ですか?」
"I have seen you recently. Do you live near the university?"

「実は近くに引っ越してきたばかりなんです。」
"I have recently moved near."

「近く? 僕もこの辺に住んでいます。僕はシェリーといいます。」
"Near? Actually, I also live in this neighborhood. I'm Sherry."

「私はピーナ。」
"I'm Pina."



-少しばかりの会話の時間が過ぎた-
-For a while we have talked each other.-


「そろそろ、行かないと。」彼女が言った。
"I have to go," she said.

「明日も来ていますか? どのくらいここに来ています?」
"Do you come here tomorrow? How often do you come?"

「たぶん、週に3,4回は来ていると思う。明日もたぶんくるよ。」
"Probably, I'll come three or four times a week. I'll come tomorrow."

彼女は先ほど僕が来た道を歩いていった。
She followed a path I had gone through.

僕は、話せたのでうきうきしていた。
Because of talking to her, I was walking on air.




ここから今日のポイントになります。





やさしい英会話の表現のポイント項目について
やさしい英会話の表現ポイントライン


★ポイント1
I'll try my luck.
もう運にまかせるしかない。

 try one's luck で「運を試す」、「やってみる」という意味があります。


I'll try my luck(運にまかせます)について I'll try my luck(運にまかせます)について






★ポイント2
"Do you come here? How often do you come?"
「明日も来ていますか? どのくらいここに来ています?」

 How often ~ ? で「どのくらいの頻度で~をしますか」というように、相手にたずねることができます。


how often(どのくらいの頻度で~をしますか)について how often(どのくらいの頻度で~をしますか)について


How often do you go out?
(あなたはどのくらい外出しますか)
I go out once a week.
(私は週に1回外出しています)


 once は「1回」という意味で、twice は「2回」という意味になります。
3回以降は three timesfour times のように数詞に「times」がつく形になります。

 また a week は「1週間に」という意味ですが、「月に」は a month になります。
 a day なら「1日に」という意味です。

 once a day(1日に1回)
 three times a month(月に3回)


 では、「1日に」や「月に」が、「2日に」や「3ヶ月に」というように複数になった場合はどうなるでしょうか?
 その場合は「every」が使われます。

 once every two days(2日に1回)
 once every three months(3ヶ月に1回)






やさしい英会話の表現メモライン




<今日のメモ>

 suppose は「~だと思う」や、「~だと考える」という意味ですが、確信が比較的薄い場合に使われます。

I suppose she likes the movie.
(たぶん彼女はその映画が好きでしょうね)
 






やさしい英会話の表現カット








Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます