英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
-英会話表現-
Page1
Page2
Page3
Page4
Page5
Page6
Page7
Page8
Page9
Page10
Page11
Page12
Page13
Page14
Page15
Page16
Page17
Page18
Page19
Page20
Page21
Page22
Page23
Page24
Page25
Page26
Page27
Page28
Page29
Page30
Page31
Page32
Page33
Page34
Page35
Page36
Page37
Page38
Page39
Page40
Page41
Page42
Page43
Page44
Page45
Page46
Page47
Page48
Page49
Page50
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 やさしい英会話の表現

英語喫茶やさしい英会話の表現>外出したい! Page34



やさしい英会話の表現ページ34-外出したい!-英語喫茶~英語・英文法・英会話~

やさしい英会話の日付

外出したい!

やさしい英会話34
やさしい英会話の表現の英文ストーリー用ボーダー


 ―On Saturday noon. It has been raining since yesterday. Sherry watched outside, rather annoyed. Rickey was still sleeping. The university was closed for the holiday on Saturday.―

 It's raining today. It's hard to go outside today, too.
Pina doesn't want to go to the university like me.
By the way, she usually goes to the university on Saturday and Sunday? Bellini doesn't have classes.


 ―Rickey got up. His hair was disheveled. His face was also wrinkled.―

 Even if someone loves him, she will not be able to put up with him when she looks at him in that occasion.

"Sherry, oh, yeah, I have to make a meal for you."

 Yes, thanks to you I haven't eaten anything yet.

"It's raining outside. You sometimes want to relax at home, don't you?"

 That's not the case.
I'd rather go out.



やさしい英会話のカット2



<今日の単語>

annoy  こまらす、いらいらさせる
holiday  休日、休暇
disheveled  (服が)乱れた;(髪が)ぼさぼさ
wrinkle  しわをよせる
occasion  時、場合




やさしい英会話のライン




<今日の日本語訳>

 ―土曜日の昼頃。昨日に続いて外は雨。シェリーは不満そうに外を眺めていた。リッキーはまだ寝ていた。当然土曜日なので大学は休みだ。―

 今日も雨か。昨日に続いて今日も外に出かけるのは無理だな。
ピーナもこの雨なら大学に来ていないだろう。
というか、土日は大学に来るのだろうか?ベリーニは授業がなくて来ないだろうからね。


 ―リッキーが起きてきた。髪はぼさぼさである。顔もくしゃくしゃだ。―

 たとえリッキーを好きな女性がいても、この姿を見たらリッキーに愛想がつくかもしれない。

「シェリー、あ、そうか、昼食の準備をしてやらないとな。」

 そうそう、おかげでまだ何も食べていないんだから。

「外は雨か。シェリーもたまにはいいだろう、ゆっくりと家で過ごすのも?」

 じょうだんじゃないよ。
むしろ僕は外に行きたいんだから。



やさしい英会話のライン



<今日の日本語訳&英語訳>

―土曜日の昼頃。昨日に続いて外は雨。シェリーは不満そうに外を眺めていた。リッキーはまだ寝ていた。当然土曜日なので大学は休みだ。―
―On Saturday noon. It has been raining since yesterday. Sherry watched outside, rather annoyed. Rickey was still sleeping. The university was closed for the holiday on Saturday.―


今日も雨か。昨日に続いて今日も外に出かけるのは無理だな。
It's raining today. It's hard to go outside today, too.

ピーナもこの雨なら大学に来ていないだろう。
Pina doesn't want to go to the university like me.

というか、土日は大学に来るのだろうか?ベリーニは授業がなくて来ないだろうからね。
By the way, she usually goes to the university on Saturday and Sunday? Bellini doesn't have classes.



―リッキーが起きてきた。髪はぼさぼさである。顔もくしゃくしゃだ。―
―Rickey got up. His hair was disheveled. His face was also wrinkled.―


たとえリッキーを好きな女性がいても、この姿を見たらリッキーに愛想がつくかもしれない。
Even if someone loves him, she will not be able to put up with him when she looks at him in that occasion.


「シェリー、あ、そうか、昼食の準備をしてやらないとな。」
"Sherry, oh, yeah, I have to make a meal for you."


そうそう、おかげでまだ何も食べていないんだから。
Yes, thanks to you I haven't eaten anything yet.


「外は雨か。シェリーもたまにはいいだろう、ゆっくりと家で過ごすのも?」
"It's raining outside. You sometimes want to relax at home, don't you?"


じょうだんじゃないよ。
That's not the case.

むしろ僕は外に行きたいんだから。
I'd rather go out.




ここから今日のポイントになります。





やさしい英会話の今日のポイント
やさしい英会話のポイントライン


★ポイント1
Even if someone loves him, she will not be able to put up with him when she looks at him in that occasion.
たとえリッキーを好きな女性がいても、この姿を見たらリッキーに愛想がつくかもしれない。

 even if ~ で「たとえ~でも」という意味で使うことができます。
 前の文の場合、Even if someone loves him で「たとえ誰かが彼を愛しても」という意味になります。


英語even if(たとえ~でも)について 英語even if(たとえ~でも)について


 Even if it rains or snows, we have to play soccer.
 (たとえ雨か雪が降ったとしても、我々はサッカーをしなければならない。)






★ポイント2
Yes, thanks to you I haven't eaten anything yet.
そうそう、おかげでまだ何も食べていないんだから。

 thanks to ~ で、「~のおかげで」という意味で使うことができます。
 ここでは少し悪い意味で使っていますが、良い意味でも使うことができます。


英語thanks to(~のおかげで)について 英語thanks to(~のおかげで)について


 Thanks to you, I was saved.
 (あなたのおかげで、私は助けられました。)

 I'm sorry. I'm late.
 (すみません。遅れました。)
 What's the matter?
 (どうかしたの?)
 I missed the bus.
 (バスに乗り遅れてしまいました。)
 Thanks to you, we have to wait for a next movie.
 (あなたのおかげで、次の映画まで待たなければならないよ。)






★ポイント3
That's not the case.
じょうだんじゃないよ。

 That's not the case. は、「それは違うよ。」や「それは本当ではないよ。」という意味です。
 That's not true. と同じ意味で使うことができます。


英語that's not the case(それは違います)について 英語that's not the case(それは違います)について






★ポイント4
I'd rather go out.
むしろ僕は外に行きたいんだから。

 would rather ~ で「むしろ~したい」という意味です。
 「I'd」は「I would」を略したものです。
 「rather」の後には動詞がきます。


英語I'd rather(むしろ~をしたい)について 英語I'd rather(むしろ~をしたい)について


 Would you like something to drink?
 (何か飲み物はいかがですか?)
 I'll have beer. How about you?
 (ビールをください。あなたはどうする?)
 Well, I'd rather have a cocktail.
 (そうですね、僕はカクテルのほうをお願いします。)

 I'm planning our honeymoon trip. Which do you want to go, Italy or France?
 (私は新婚旅行の計画をしています。イタリアとフランスのどちらに行きたいですか?)
 Hmmm, I want to go to both countries. But I'd rather go to Italy. Do you think so, too?
 (ん、私はどちらの国にも行きたいですね。けれどもイタリアのほうがいいですね。あなたもそう思いますか?)
 I'd rather go to France than Italy.
 (私はイタリアよりもむしろフランスに行きたいです。)
 Aha.
 (はぁ。)









やさしい英会話の表現カット








Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます