英語喫茶~英語・英文法・英会話~


中外鉱山跡

北海道檜山郡上ノ国町~独特の立型焙焼炉が並ぶ、中外鉱山跡:その1
<中外鉱山跡その1へ> <中外鉱山跡その2へ>
中外鉱山跡へ(北海道檜山郡上ノ国町)
撮影取材日 2012年4月

北海道檜山郡上ノ国町の、中外鉱山跡からです。

中外鉱山は、主にマンガンを産出する鉱山として発展していました。
操業開始は1943年で、その後1986年に閉山となっています。

今では廃墟となった建物が点在しています。
その中でも独特の作りを見せる立型焙焼炉は、産業遺産としてその姿を今でも見ることができます。

写真は国道228号線から、道道607号線に入ってしばらく走行したところです。
中外鉱山跡へ(北海道檜山郡上ノ国町)
さらにしばらく走っていると、中外鉱山跡が小さく見えてきました。

中外鉱山跡へ(北海道檜山郡上ノ国町)
正面に、横にならぶ黒い影が見えます。

中外鉱山跡へ(北海道檜山郡上ノ国町)
横に並ぶ黒い影に近づいてきました。

中外鉱山跡へ到着(北海道檜山郡上ノ国町)
中外鉱山跡の前に到着したところです。
道のそばから、それを見ることができます。

中外鉱山跡の立型焙焼炉へ(北海道檜山郡上ノ国町)
中外鉱山跡の焙焼炉が見えます。

中外鉱山跡の立型焙焼炉(北海道檜山郡上ノ国町)
焙焼炉のほうへ、少し近づいてみます。

中外鉱山跡の立型焙焼炉と立地斜面(北海道檜山郡上ノ国町)
立型焙焼炉は、このように山の斜面に建っています。
焙焼炉は、鉱物の精錬に使われていたものです。

この続きは、中外鉱山跡その2へ



景勝探訪と学習の息抜き下ページ画像



Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます