英語喫茶モバイル看板




英語の時間的感覚Uの目次へ


1.1.2.4. 現在においての習慣

 これは日常の習慣を表す用法であるが、そこで現在から未来まで継続することを意味として含み、現在時制を用いることになる。
 また、習慣とは通常、繰り返される動作のことをいう。

(10)
a. Mary walks to school every day.
(メアリーは毎日学校へ歩いて行きます)
b. He usually gets up early in the morning.
(彼はいつも朝早く起きます。)
c. She teaches piano at a junior high school.
(彼女は中学校でピアノを教えています。)

 習慣とは日常において繰り返されることなので、この用法では動作を表す動詞が用いられるのが普通である。動作を表す動詞とは動作動詞のことであるが、動詞の種類としてはこの他に状態を表す状態動詞もある。これらの動詞の種類については、第6章 の進行形のところで説明を加えている。
 
 また、習慣用法はその意味から(10a)のようにevery dayなどの継続や、(10b)のusuallyなどの頻度を意味する副詞が続くことも特徴である。(10c)にはそのような副詞がないが、彼女が習慣的に学校で教えていることは文脈上明らかである。

(11)
a. I spend most of my time working while my wife spends the money shopping.
(妻が買い物にお金を使っている間、私はほとんどの時間を仕事に使っている。)
b. She is a very talented woman. She plays the violin in an orchestra.
(彼女はとても才能のある女性です。彼女はオーケストラでヴァイオリンを演奏します。)

 上の2例も同様である。(11a)では夫の日頃の習慣が表され、(11b)では彼女がオーケストラで演奏することが、習慣として表されている。







英語の時間的感覚Uの目次へ









Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます