英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>所有の表現(人称代名詞と名詞の所有表現)



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 所有の表現(人称代名詞と名詞の所有表現)

 「それは~(誰の)ものです」というように、「所有」の表し方についてです。
 次の1と2は人称代名詞の所有表現で、3と4は生物を表す名詞と無生物を表す名詞の所有表現です。

1.「my+名詞」の形(人称代名詞の所有格)
 「I」は「my」、「we」は「our」に変えてから、名詞を続けます。
 そうすると、「私の~」や「私達の~」を表します。

 This is my notebook.
 (これは私のノートです。)
 These are our notebooks.
 (これらは私たちのノートです。)

 変化は次のようになります。

 I → my
 we → our
 you → your
 he → his
 she → her
 they → their
 it → its

 これらの「my」や「our」は、人称代名詞の所有格です。


これらの一覧については次を参照してください。
 人称代名詞(英文法の解説)


2.「mine」などの独立所有格
 上の「my」とは違って「mine」は、それだけで「私の物」という意味を表します。

 This is my cup.(これは私のカップです。)
 ↓
 This is mine.(これは私の物です。)

 This is our cup.
 ↓
 This is ours.

 変化は次のようになります。

 I → mine
 we → ours
 you → yours
 he → his
 she → hers
 they → theirs

 (heの場合は、1の<my+名詞>のhisと同じ形になります。)

 これらは人称代名詞の所有格ですが、所有格だけで独立して用いられます。
 そのことから独立所有格といいます。


1で説明をしている「my」などを冠詞の「a(an)」と「the」や、「some」、「this」などと一緒に使うことはできません。

 × a my friend
 × some my friend

 この場合「a friend of mine」や「some friends of mine」のように、「of+所有代名詞」で表すことになります。


「my」などは名詞の前において使うので、It's my. とすることはできませんが、「mine」などは It's mine. として使うことができます。


3.「's」をつける(生物を表す名詞の場合)
 上の1と2は人称代名詞の所有格による所有の表現でしたが、この3と次の4は生物を表す名詞と無生物を表す名詞の所有表現についてです。
 生物を表す名詞の場合は、名詞の語尾に「's」(アポストロフィー+S)をつけて、「~の」と表します。

 Ann's book(アンの本)
 John's watch(ジョンの時計)

 複数名詞の場合はすでに「s」がついていることになりますので、「'」だけをつけます。

 friends' CD
 students' room

 しかし語形変化をする複数名詞には、「's」をつけます。

 man → men → men's
 child → children → children's


4.「of」をつける(無生物を表す名詞の場合)
 無生物を表す名詞の場合は、「of」を使うことが多いです。そして「~の」という意味を表します。

 the roof of the house(家の屋根)
 the name of this town(この街の名前)


「its」と「it's」は似ていますので注意してください。
 「its」は「その~」というように所有の意味ですが、「it's」は「it is」の短縮形です。


「's」と「of」の基本的な違いは、「's」は人や動物などの生物に使い、「of」は物や場所などの無生物に使うことです。
 ただし、次のように時や場所について、「's」が使われることがあります。

 Today's newspaper(今日の新聞)
 Japan's climate(日本の気候)


 名詞の所有格については次を参照してください。
 名詞の格(主語、所有、目的語)(英文法の解説)


 所有格についての説明は次を参照してください。
 所有格の意味と用法(英語学習の豆知識)


 無生物を表す名詞と所有格については次を参照してください。
 所有格と無生物を表す名詞について








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます