<英文法インデックスTOPへ>
<前の英文法「Day」へ> <次の英文法「Day」へ>

このページは旧版です。
最新版のレッスンページをご利用ください。
下をクリックすると最新版のページメニューへ飛びます。
http://www.englishcafe.jp/english3rd/englishindex.html




 


疑問詞(その2:what、when、where)〜英文法9
疑問詞(その2:what、when、where)






   What happened?は(何が起きたのですか。)という意味です。「happen」は動詞でその前が主語の位置ですが、そこに「What」をおいて(何が)happened?(起きたのですか。)となります。Day8の「1」でふれた「Who」と同じ考え方です。

 What made you happy?(何があなたを楽しくさせたのですか。)


 What's up? は「どうしたのですか。」とWhat happened?と似た意味があります。もともとの形はWhat has come up?でした。あいさつとしても使われます。
 また、「やあ、どうしている。」というように軽い意味のあいさつとしてはWhat's new? も使われます。







   What did she say?は(彼女は何を言ったのですか。)という意味です。「say」の後にあるはずの言葉をたずねることができます。Day8の「2」と同じ考え方です。


 What is this?(これは何ですか。)
 What do you want to watch on TV?(テレビで何を見たいですか。)
 What were you doing last night?(昨夜は何をしていましたか。)


 What do you do? は、相手の職業をたずねます。それはWhat do you do? が「何をするのですか。」という意味になりますが、一時的なことではなくて現在においての習慣的な意味を持っているためです。







   What time is it? は「何時ですか。」という意味です。このように<What+名詞>で「何の〜」と形容詞的にたずねることもできます。Day8の「4」でふれた「Which」と同じ考え方です。


 What kind of car do you like?(何の種類の車が好きですか。)
 What size are your shoes?(あなたの靴は何サイズですか。)


 「Which」が限られたものの中から選択させるのに対して「What」は制限されない中から選択させるという違いがあります。
 I have a blue pen and a red pen. Which color do you like?
 (私は青と赤のペンを持っています。どちらの色が好きですか。)

 What color do you like?(何色が好きですか。)







   「どういうものなのか」と説明を求めることができます。また「人」に対して使う場合は「外見」や「性格」をたずねることになります。

 What was the weather like in Kyoto?(京都の天気はどうでしたか。)
 It was great.(天気はよかったですよ。)

 What is your English teacher like?(あなたの英語の先生はどうですか。)
 He is good.(いい先生ですよ。)


 「look like」を使った場合は「外見」だけをたずねることになります。
 What does your English teacher look like?







   「〜をするのはどうですか」や「〜はどう思いますか」と提案や勧誘、意見を求めることができます。「What about」の後には「名詞」か「動名詞(動詞のing形)」が続きます。

 What about going to the movies?(映画を見に行きませんか。)

 What about some cake?(ケーキはいかがですか。)
 I like coffee. What about you?
 (私はコーヒーが好きです。あなたはどうですか。)


 「How about」も同じ表現をします。(Day10の「3」)







   「What if 〜 ?」は「〜をしたらどうなるだろう」という意味です。「What if」の後には「主語+動詞」が続きます。

 What if we move the bookshelf?(本棚を動かしてみたらどうだろう。)
 What if a war break out?(戦争が起きたらどうなるだろう。)







   「What」の文尾に「for」を続けて「なぜ」や「どうして」と「理由」をたずねることができます。(「What for?」と単独でたずねることもあります。)

 What did you do that for?(なぜあのようなことをしたのですか。)
 What did you go oversea for?(どうして外国に行ったのですか。)


 「Why」で書き換えられますが「Why」については後ほどふれていきます。







   少々難しい応用になりますので軽く見ておくだけで構いません。

・<What do you say to 〜 ?>
 「〜はいかがですか」と「提案」をすることができます。「to」の後は「動詞のing形」が続くことに注意してください。それはこの「to」が前置詞というものだからで動詞をそのまま続けることができないからです。(「名詞」を続けることもできます。)
 What do you say to going for a walk?(散歩に行きませんか。)
 What do you say to a drink?(1杯いかがですか。)

・<what is more(worse)>
 「what is more」は「さらに」や「おまけに」と「良いこと」を重ねて言うときに使うことができます。それとは逆に「what is worse」は「もっと悪いことに」という意味で使います。
 He is a violinist, and what is more, he is a scholar.
 (彼はヴァイオリニストだし、おまけに学者です。)
 It's expensive, and what is worse, it's out of date.
 (それは高いし、さらに流行遅れだ。)

・<A is to B what C is to D.>
 「AのBに対する関係はCのDに対する関係と同じです」という意味です。
 The teaching plan is to the teacher what the design is to the architect.
 (教師にとっての教案は建築家にとっての設計図と同じです。)




 「what」を「as」にすることもできます。「what」だけを替えるので<A is to B as C is to D>になります。







   「When」はいつのことなのかをたずねることができます。けれども時刻をたずねる場合は「3」のところでふれた「What time」を使います。

 When will she arrive?(彼女はいつ到着しますか。)
 She will arrive on April 10.(4月10日に到着するでしょうね。)


 When did you know it?(いつそれを知ったのですか。)
 When does your summer vacation start?(夏休みはいつ始まりますか。)
 When is your birthday?(あなたの誕生日はいつですか。)







   「Where」はどこのことなのか場所をたずねることができます。

 Where are you from?(あなたの出身はどこですか。)
 I am from Hakodate.(私は函館から来ました。)


 Where does this train go?(この列車はどこへ行きますか。)
 Where is there a post office?(郵便局はどこにありますか。)
 Where shall we have lunch?(どこで昼食をとりましょうか。)






今日のレッスンはこれで終わりです。
お疲れ様でした。







<前の英文法「Day」へ> <次の英文法「Day」へ>



<英文法インデックスTOPへ>










Copyright(c) 英語喫茶〜英語・英文法・英会話〜 サイト内の文章・図の無断掲載を禁じます