英語喫茶~英語・英文法・英会話~


旧忠類駅(旧広尾線)(北海道中川郡幕別町)

北海道中川郡幕別町~広尾町から帯広市まで伸びていた広尾線駅の1つ、旧忠類駅(旧広尾線)
旧忠類駅(旧広尾線)、広尾線の鉄道マップ(北海道)
撮影取材日 2016年5月

北海道中川郡幕別町から、旧忠類駅(旧広尾線)です。
旧忠類駅は、旧広尾線の中の1つの駅でした。
広尾線は広尾町から帯広市まで伸びていました。総延長は84kmです。
全線開通は1932年11月で、地域の発展に貢献をしましたが、自動車等の波から1987年2月に廃止となりました。
全線開通から55年間の歴史でした。
旧忠類駅(旧広尾線)、広尾線の詳細鉄道マップ(北海道)
広尾線には広尾町の広尾駅から、帯広市の帯広駅まで17の駅がありました。
忠類駅は広尾駅から、7番目の駅になります。

帯広駅は根室本線の駅として現在でも営業していますが、それ以外の16駅は廃止となりました。
旧忠類駅(旧広尾線)、忠類駅の駅舎(北海道中川郡幕別町)
上の写真は、忠類駅の駅舎です。
改修がされ、保存されています。
旧忠類駅(旧広尾線)、忠類駅の駅舎の入り口(北海道中川郡幕別町)
忠類駅舎の入り口付近からです。
旧忠類駅(旧広尾線)、忠類駅の駅舎の中(北海道中川郡幕別町)
忠類駅舎の中からです。
駅舎の中には鉄道備品類が多く保存されています。
旧忠類駅(旧広尾線)、忠類駅のホーム側からの駅舎(北海道中川郡幕別町)
こちらは駅舎を出て、ホーム側に来たところです。
ホーム側から見る駅舎は、当時のままという感じに見えます。
歴史を感じる駅舎風景です。
旧忠類駅(旧広尾線)、忠類駅のホーム側からの駅舎と貨物車(北海道中川郡幕別町)
この写真は大きいサイズで表示できます。
(クリックで拡大と元のサイズを表示)
駅舎からホーム側に出ると、レールが残されています。
その上には貨物車も展示されています。
旧忠類駅(旧広尾線)、忠類駅のホーム側の駅舎と貨物車(北海道中川郡幕別町)
貨物車の反対側に来たところです。
貨物車の先には踏切も見えます。
旧忠類駅(旧広尾線)、貨物車の前にある踏切(北海道中川郡幕別町)
貨物車の先に来たところです。
そこにある踏切です。
旧忠類駅(旧広尾線)、踏切と貨物車と駅舎(北海道中川郡幕別町)
この写真は大きいサイズで表示できます。
(クリックで拡大と元のサイズを表示)
その踏切あたりから忠類駅舎と貨物車を撮影したところです。



景勝探訪と学習の息抜き下ページ画像



Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます