英語喫茶~英語・英文法・英会話~

 別枠編 生きものたち 

探訪先での出会いから

景勝探訪先で出会った生きものたちを
別枠編として紹介しています。

 ウミアイサ 

 ブラシ状冠羽のウミアイサ

 ウミアイサは、体長55cmほどの野鳥です。
 雄の頭部は緑光沢のある黒色で、嘴は細いオレンジ色をしています。
 後頭部にブラシ状の冠羽があるのが特徴です。
 雌の頭部は灰褐色で、冠羽が短いです。
 冬鳥として飛来し、潜水して魚等を捕らえます。

 今回は、冬鳥として飛来していたウミアイサたちを掲載しています。
ウミアイサ1-1
撮影取材日 2015年2月(上ノ国町)
上の写真は、川辺で泳いでいるウミアイサたちです。
逆光気味で姿を確認しづらいのですが、真ん中の1羽が雄です。
両端の2羽が雌になります。
ウミアイサ1-2
泳いでいるときに雄が突然、水面上に立ちあがり羽を広げたところです。
ウミアイサ1-3
撮影取材日 2015年2月(函館市)
こちらはウミアイサの雌です。
頭部は灰褐色で、冠羽は雄のように長くはありません。
そばで泳いでいるのは、ホシハジロです。
ウミアイサ1-4
こちらはウミアイサの雄です。
こちらのほうに泳いでいるところで、頭を横に向いています。
後頭部の長い冠羽が伸びています。
ウミアイサ1-5
雄がこちらを向いたところです。
ちょうど頭部だけ正面を向いたところです。
頭部は緑光沢のある黒で、スリムな体型をしています。
ウミアイサ1-6
そこから横向きに泳いでいるところです。
黒っぽい頭部にブラシ状の冠羽が映えます。
光彩が赤いのも目立っています。



景勝探訪と学習の息抜き下ページ画像



Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます