英語喫茶モバイル看板




英語の時間的感覚Tの目次へ


5.進行形の時間的感覚
 進行形は現在形や過去形、未来表現と共に用いられながら全ての時間帯の出来事について表すことができる。
 たとえば「is+進行形」は現在、「was+進行形」は過去の時間帯でのことである。
 進行形については動作継続をその意味としてすぐに思いつくかもしれないが、前章で述べた現在進行の未来表現のように必ずしも動作継続を表すとは限らない。
 進行形の本質的な意味は異なる視点にある。それは「動作に着目すること」である。










英語の時間的感覚Tの目次へ









Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます