英語喫茶モバイル看板




やさしい英会話の表現目次へ


やさしい英会話30

〜 再会 〜


 ―Fizz and her friend appeared in the entrance of the faculty of literature. They came out of the entrance and started to step down. There were about five stairs.―

 When I looked at Libre, he had got cold feet.

"Libre!" I shouted at him.

 He jumped at my loud voice.
"Sherry …"

"Take a chance!"
"Yeah, I have nothing to lose," he said and approached her slowly.

 They noticed Libre.

"Ah! A cat is coming," a girl said.
"…"
"It must be a stray cat. He is a little dirty," the same girl said.
"Libre?" Fizz said it in a small voice.
"What do you mean 'Libre'?"
"Libre," Fizz said it louder.

 Libre already sat before Fizz. It seemed that he didn't know what to say.
Fizz bent down and stared at Libre. She looked as if she wasn't able to believe the view before her eyes.


<今日の単語>

step down  下に降りる
stairs  階段
shout  さけぶ
loud  声の大きい
dirty  汚い、汚れた
bent(bend の過去形)
曲げる
view  景色、視界、意見


<今日の日本語訳>

 ―文学部の玄関からフィズとその友人の2人が出てきた。フィズ達は玄関から出て、玄関前の階段を降り始めていた。階段は5段くらいある。―

 僕はリバーの方を見るとリバーは堅くなって動けなくなっていた。

「リバー!」と怒鳴った。

 リバーははっとしたように、体をびくっとさせた。
「シェリー。」

「一か八かやってみろよ。」
「あぁ、俺には失う物なんてないからな。」そういうと、ゆっくりとフィズの方に近寄っていった。

 2人がリバーに気づいたようだ。

「あ、猫がこっちに来るよ。」女の子がフィズに言った。
「...。」
「野良猫かな。少し汚れているね。」また女の子が言った。
「リバー?」小さな声でフィズが言った。
「リバーって何?」
「リバー。」今度はもう少し大きな声でフィズが言った。

 リバーはもうフィズの目の前で座っていた。リバーはもう何を言っていいのかわからない様子だ。
フィズはかがんでリバーをじっと見ている。その顔は目の前のことが全く信じられない様子だった。


<今日の日本語訳&英語訳>

―文学部の玄関からフィズとその友人の2人が出てきた。フィズ達は玄関から出て、玄関前の階段を降り始めていた。階段は5段くらいある。―
―Fizz and her friend appeared in the entrance of the faculty of literature. They came out of the entrance and started to step down. There were about five stairs.―


僕はリバーの方を見るとリバーは堅くなって動けなくなっていた。
When I looked at Libre, he had got cold feet.


「リバー!」と怒鳴った。
"Libre!" I shouted at him.


リバーははっとしたように、体をびくっとさせた。
He jumped at my loud voice.

「シェリー。」
"Sherry …"


「一か八かやってみろよ。」
"Take a chance!"

「あぁ、俺には失う物なんてないからな。」そういうと、ゆっくりとフィズの方に近寄っていった。
"Yeah, I have nothing to lose," he said and approached her slowly.


2人がリバーに気づいたようだ。
They noticed Libre.


「あ、猫がこっちに来るよ。」女の子がフィズに言った。
"Ah! A cat is coming," a girl said.

「...。」
"…"

「野良猫かな。少し汚れているね。」また女の子が言った。
"It must be a stray cat. He is a little dirty," the same girl said.

「リバー?」小さな声でフィズが言った。
"Libre?" Fizz said it in a small voice.

「リバーって何?」
"What do you mean 'Libre'?"

「リバー。」今度はもう少し大きな声でフィズが言った。
"Libre," Fizz said it louder.


リバーはもうフィズの目の前で座っていた。リバーはもう何を言っていいのかわからない様子だ。
Libre already sat before Fizz. It seemed that he didn't know what to say.

フィズはかがんでリバーをじっと見ている。その顔は目の前のことが全く信じられない様子だった。
Fizz bent down and stared at Libre. She looked as if she wasn't able to believe the view before her eyes.



やさしい英会話の今日のポイント


★ポイント1
When I looked at Libre, he had got cold feet.
僕はリバーの方を見るとリバーは堅くなって動けなくなっていた。

 get cold feet または have cold feet で、「おじけづく」や「気力を失う」という意味で使うことができます。
 「feet」は「foot」の複数形で、「foot」は「足」という意味です。
 「足」が「冷たい」や「冷えた」というところから、「おじけづいてしまって何もできなくなる」という意味で使います。

---------------
(  ) get cold feet.
意味:おじけづく
---------------



★ポイント2
"Take a chance!"
「一か八かやってみろよ。」

 「一か八かやってみる」という意味で使うことができます。
 Sherry's Diary の「Page 5」では、try one's luck「運を試す」を使っていますが、それと同じような意味になります。




★ポイント3
It seemed that he didn't know what to say.
リバーはもう何を言っていいのかわからない様子だ。

 「what」や「how」の後に、「to+動詞の原形」を置いて使います。

---------------
what, How + to (  )
(  )に動詞を入れます。
---------------


 たとえば「what」に「to say」を続けると、what to say で「何を言っていいのか。」となります。
 他には what to do で「何をしていいのか。」などを作ることができます。
 
 
 また「how」も同じように使うことができます。「how」には「方法」の意味があるので、「to use」を続けると「使い方」という意味になります。

 他には、how to make で「作り方」という意味になります。

Do you know how to make a cake?
(ケーキの作り方を知っていますか?)




Sherry's Diary の練習問題
 半角英数字で解答してください。

おじけづく、一か八か
問題数:3問


何を言っていいのか
問題数:4問




やさしい英会話の表現目次へ









Copyright(c)英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜
サイト内の文章等の無断掲載を禁じます