英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>If+should 仮定法



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 If+should 仮定法

 「if節」の中で「should」を使うと、「万一~だったら」というように、実現の可能性が低い仮定を表すようになります。

 If she should quit her role, I will play it instead.
 (万一彼女が役を辞めたとしても、私がかわりにその役をします。)
 If Ann should call me while I am out, tell her she can come at any time.
 (万一アンが私の外出中に電話をしてきたら、いつでも来ていいと伝えてください。)


「if」が省略される場合があります。その場合は語順が変わります(倒置)。
 「should」が文頭に置かれますが、文語的です。

 Should Ann call while I am out, tell her she can come at any time.








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます