英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>whenとwhereの非制限用法 関係副詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 whenとwhereの非制限用法 関係副詞

 関係副詞にも非制限用法がありますが、「when」と「where」だけを非制限用法として使うことができます。
 そして関係副詞の前には「,」をおきます。
 非制限用法の「when」には、「するとその時に」、「そしてそれから」、「ちょうどその時に」という意味があります。
 また、非制限用法の「where」には、「そしてそこに」という意味があります。


 We got up at six, when I took a shower.
 (私達は6時に起床しました、それから私はシャワーを浴びました。)
 I went to Italy, where I had lunch.
 (私はイタリアに行き、そしてそこで昼食をとりました。)


「when」の「するとその時に」は「at the time」、「そしてそれから」は「and then」とすることができます。
 また、「where」の「そしてそこに」は「and there」とすることができます。








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます