英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>ought to 助動詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 ought to 助動詞

 「ought to」も「should」と同じように「~をしたほうがいい」という助言の意味で使うことができます。
 型は<主語+ought to+動詞の原形>で、「ought to」の後に、動詞を続けます。
 しかし「should」のほうがよく使われます。

 It was a good movie. You ought to see it.
 (それはいい映画でしたよ。見たほうがいいですよ。)


 (参照:ought toについてはこちらも。法助動詞(8以降)。)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます