英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>比較のAとBの関係 比較級



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 比較のAとBの関係 比較級

 比較の型は<A+動詞+比較級+than+B>でしたが、AとBにはそれぞれ同じ種類の語句を置かなければなりません。
 たとえば She is older than he is. の場合、主語は「She」ですが、これと「he」との間で年齢の比較をしています。では次の文のAとBの関係は正しいでしょうか。

 The population of China is larger than Japan.
 (中国の人口は日本よりも多い。)

 実はこの文は良くありません。それは主語の「The population of China」は「中国の人口」という意味で、実際の比較対象は国ではなくその人口の多さだからです。
 したがって「than」以下には国名の「Japan」ではなく、その人口を表す語句を置かなければなりません。そこで次のようにします。

 The population of China is larger than that of Japan.
 (中国の人口は日本の人口よりも多いです。)

 「that of」は前の語句を受けています。(that of = the population of)

 このようにAとBには同じ種類を置きます。そしてAとBの種類を合わせるために「that of」を使います。「that」は前に出た名詞の反復を表します。








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます